プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ランニング 最初の1歩
10月31日、ランニングを始めた当初からお世話になっていた「フットクラフト」さんがお店を閉められました。

フットクラフトのYさんとは、2004年3月位からのお付き合いで、その年の5月に急遽走ることになった「鯖街道マラニック」に出るための靴を買ったのがお店にお邪魔したきっかけになります。

用途に合った道具を使うことの大切さは分かっていたので、それなりの支払いをするつもりでいたのが、用途に合ったセール中の靴を勧めてくれるとっても良心的なお店でした。
「鯖街道マラニック」のあと、右膝が痛くて困っていると、インソールを作ることを勧めてくれました。お陰で、いまだに同じ故障は起きていません。

渡米後、クライミング以外に走りにも力を入れようと決意し、サブ3を目指す私にトレーニングのアドバイスを頂いたりとお世話になりっぱなしでした。

こんなハートフルなランニングプロショップが全国に何件あるだろうか?ランニングの最初の一歩を支えてくれたお店が無くなり、ランナーにとって有益なお店が一つ無くなってしまうこともとても残念です。


そのYさんから受けた練習メニューは、スピード練習を一切しない(月に1回くらいのペースで大会に出ていたので、これがいいスピード練習だったのかもしれません。)、ペース走、ビルドアップ走、LSD中心のものでした。
その真意を最近知りました。それは、イーブンペースで42.195kmを走りきるための練習メニューだったそうです。なんでも、Yさんの指導のもと、このやり方で目標タイムを達成されている方が非常に多いようです。
確かに、30km超のLSDやペース走も随分こなしてきたし、足が最後まで持ってくれればこの走り方が苦しまないでゴールできる方法ですよね。
足に不安を抱えている今、前半少々早めのペースで行って、後半撃沈するよりはリスクははるかに少ないし、今の自分に合っているのかもしれません。
足の状況は未だによくありません。走っていて着地するたびに「ピリッ」とした痛みが走ります。NYCマラソンのペースは前日の状況を見てから決めたいと思います。

スポンサーサイト
マラソン | 2006/11/02(木) 04:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。