プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
心拍の傾向と対策
3月上旬から心拍トレーニングをしています。心臓の近くに、心拍を拾うトランスミッターを付けて練習するわけです。
使い始めて2ヶ月、ようやく感じがつかめてきた!
(220-年齢)が最高心拍みたいなんだけど、使ってみるとそうは思えない。個人差があるようだから、例外はあるみたいですけどね。でも、すべてのトレーニングは、最高心拍を基に「何%」の運動強度で行うかで、その効果を計るのです。だから、とっても大切な数値なんですよね。
そのうち、ちゃんと調べよう。

心拍の結果を眺めていて、発見しちゃいました!
必ず、20分前後に心拍の山が出来ることです。ピークが出来て、その後3~5分間は運動強度を変えなくても心拍が下がります。

必ずなんですよ。必ず!

そう言えば、レース中に20分前後に辛くて「止まろうかな~」と思ったものの、走りきれちゃった経験をしたことがあり、妙に納得してしまった。
早く心拍トレーニングをものにしたいですね。
スポンサーサイト
マラソン | 2006/05/12(金) 12:20 | Trackback:(0) | Comments:(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/13 土 05:21:27 | | #編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。