プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Bronx Half-Marathon
4月29日以来となる久しぶりのレースとなりました。
ほぼ2ヶ月間の練習成果が試され、現状の走力を把握するうえで、とても重要なレートだったわけです。

目標は、グロスタイム1時間30分以内、ネットタイム1時間28分以内!

はてさて、結果や如何に、、、
グロスタイム 1時間34分22秒
ネットタイム 1時間33分51秒

でした。。。

今日は、気温25度 湿度62% 風11.2km/h(公式発表)と言うコンディション。体感的には、スタートの8時には20度くらい、フィニッシュ時には25度位あったような気がします。風があったので、体感気温が下がっていたのかもしれません。
参加者は、3,187名。暑くなってきたので、ハーフマラソングランプリへの参加者も減少傾向なのかな!?

目標を達成するために、6分45秒/マイルに目標を設定してスタート。
作戦としては、スタートからの2マイルは抑えて走り、しり上がりにスピードをアップさせていくつもりでした。暑さもあるので、ラストに体力を温存させておきたかったのもありますしね。

~スタートまで
家を出るのが予定より遅れてしまったのと、トイレの大渋滞にも巻き込まれ、スタート前のストレッチ、アップが十分に出来なかった。しかし、スタートのポジションはスタートまで30秒の好位置をすんなり確保。

スタート~3マイル(~4.8km)
スタートが好位置だったこともあり、たいした混乱もなくペースに乗ることが出来た。予定通り、抑え目のペースで距離を刻む。
最初の1マイルはネットで6分30秒。タイムを見たら早すぎだったけど、体感的には抑えて走っている感じだった。でも、後のことを考え2マイル目はさらに抑えて走ってみた。2マイルのラップは6分51秒。
しかし、このコースはアップダウンが多い。傾斜は無いけど、短いアップダウンと、ダラダラ続く緩~くて長~い坂が多かった。
3マイル目は、ほぼイーブンペース。

3マイル~6マイル(4.8km~9.6km)
3マイル過ぎ、だんだん体がきつくなってきた。
暑さのせいかな~
体の動きは悪くなかったんだけど、頭に熱がたまった感じでボーっとしてきたし、呼吸も大分弾んでいた。バスケットボールを思いっきりやって、後頭部心臓がついたようにドクドクいう感じ。分かるかな~!?
そんな状況だったので、このペースでフィニッシュまでは走りきれないことは体感的に理解できた。
押し切って潰れるよりは、無理せず行って、後半の体力の残り具合に期待する走りにスイッチ。ここからは、更にペースダウンして、がんばり過ぎないペースで走ることにした。
相変らずのアップダウンコースだったけど、6マイルまでは、7分/マイルのペースを堅持。
ペースダウン後は、頭のドクドク感も引いてくれたけど、辛いのは変わらない。
何度、「止まっちゃえば楽だぞ~」って悪魔にささやかれたことか、、、

6マイル~10マイル(9.6km~16km)
この区間は強烈だった。2マイル下って、2マイル上がる構成。3マイル過ぎから、下りでスピードが出なくなっていたので、何とか今のペースが落ちないようにがんばるので精一杯だった。
8マイル位まで一緒に走っていたおじさんは、イタリア人らしく(シャツで判明)。すれ違うランナーや沿道から、今日のワールドカップ決勝ネタでしきりに声かけられてた。日本では、無い光景だよね。
スタートから給水できるところで必ずしてきたんだけど、いつもより給水ポイントは多かったような気がする。給水は、一口水を含んで残りの水は頭からかぶってみた。水を頭からかぶるとスッキリする。給水の作戦は大正解だったかな。
さすがにこの区間から、7分を大幅に遅れだし、9~10マイルは大ブレーキになってしまった。。丁度、上りだったし。

10マイル~13.1マイル(16km~ゴール)
10~12マイルが一番タイムが落ち込んでしまった。ホント辛かった。足が止まっている感じ。
11マイル位に、ボランティアのゲータレードサービスをしている人達がいたので、頂くことにした。頂いたゲータレードは、なんと氷入り!冷たさが最高だった!苦しかったけど、凍りも砕いて食べ、ちょっとだけ元気が出てきた。
ボランティアの方、ありがとう!
ラストの1.1マイルは何とか持ち直してフィニッシュ。

今までのベストタイムは1時間33分39秒だから、目標はおろか、ベストタイムの更新も出来なかった。
だけど、思いっきり走ってしまったら、体に大きなダメージを負っていたと思う。3マイル過ぎでの判断は適正だった。
そもそも、今回はスタートラインに立つまでの準備が不十分だったことが悔やまれるけど、十分に行えていても、1分はタイムを縮められなかったと思う。
好材料としては、順位のポジション。
今回は、211位/3,187人(上位6.62%)
ちなみに、
4月29日Queens:1時間36分37秒 426位/2,986人(上位14.26%)
3月18日Brooklyn:1時間33分39秒 451位/3,999人(上位11.27%)
タイムは悪かったけど、今回は皆も苦しんでいたのが良く分かる。ポジションを考えると実力は上がっていると素直に考えるのが順当なんじゃないかと思う。
タイムには不満があるけど、内容的には納得のいくレース展開が出来た。根本的に、走力が足りないのも良く分かった。

今回は、夏のレースが如何に厳しいか学べただけども収穫だったかな。これで、8月27日のニューヨークシティーハーフは、ファンランに変更することに決定。
今までの練習内容も大筋間違っていないと思うけど、どの時期にどのような練習を組み立てて行くかは再検討しなきゃいけないかな。
スポンサーサイト
マラソンレース | 2006/07/10(月) 10:02 | Trackback:(0) | Comments:(9)

ハーフ完走お疲れさまでした!!

暑い時期のレースって本当に厳しいのですね。お疲れさまでした。masaさんだけでなく、みんなも苦しかったわけですから、単純にタイムだけを重視しちゃいけませんよね。

それにしても、氷入りのゲータレードは嬉しいですね~。すごおおく美味しかっただろうなと、私も何やらにんまりしましたよ。
2006/07/10 月 04:39:39 | URL | 京丸 #CjlWd7YA編集

お疲れさまでした。
やはり一番のネックは暑さでしたか。
タイムは残念だったけど、順位のポジションからして走力が上がってるのは間違いないのでは?
夏場のレースは厳しいけど夏場に走力を上げるのはもっと厳しい気がしてます。暑さですぐバテるので・・・
私も練習内容をもう少し考え直そうと思います。
2006/07/10 月 06:01:04 | URL | hisa #-編集

お疲れさまでした。クライミングをしながらマラソンのトレーニングをするボンするめさんには脱帽です。

すんげぇ~!
2006/07/10 月 06:11:38 | URL | ぼるびっく #-編集

>京丸さん
氷入りのゲータレードは、もう一工夫してあって、コップに1/3位しか入っていないんですよ。この方が飲みやすいことを知ってか知らずか、すばらしい配慮でした。私のBronx好感度はかなりアップしてます。(笑)

>hisaさん
仰るとおり、暑さが最大の敵でした。。。夏場は、走力を上げると言うより、落とさないようにすると考えた方がいいのかもしれませんね。

>ぼるびっくさん
幸いなことに、クライミング、ランニング共に伸びてくれているので、このペースで焦らず出来ると良いんですがね。
いつか頭打ちになった時は、どちらか1本に選択しなければいけないかもしれないけど、それまでにサブ3達成しときたいですね。今のところ、V10の方が大きなハードルですから。
2006/07/10 月 15:43:22 | URL | ポンするめ #-編集

目標高いッスね。
僕は陸上競技もしていたのでマラソン・クライミングどちらの目標も理解できます。

マラソンの方がトレーニング効果がきっちり反映されるので、可能性有る気もする・・・
2006/07/10 月 19:06:57 | URL | ぼるびっく #-編集

>ぼるびっくさん
サブ3って、一般ランナー(陸上競技経験が無い人)にとって、一つのゴールのような気がするんですよね。
時間も気持ちも傾けないと達成できないところがいいですね。
2006/07/11 火 00:54:19 | URL | ポンするめ #-編集

僕の高校時代の陸上競技の顧問兼コーチの先生は、大学時代に箱根駅伝に出場した経験が有りましたが、マラソンは3時間切るか切らないかという成績だったようです。

それを考えると、市民ランナーがサブ3というのは凄いと思います。
2006/07/11 火 09:06:45 | URL | ぼるびっく #-編集

>ぼるびっくさん
現在、箱根駅伝出ている子たちは、ハーフ1時間~1時間10分で走るので、フルは2時間30分くらいで走ってしまうと思います。月間で走っている距離も半端じゃないし、、、

サブ3達成できる人は、マラソン人口の5%位じゃないかな~って思ってます。
単純に体が強いだけでは達成できないし、簡単ではないハードルですよね。
2006/07/11 火 11:28:59 | URL | ポンするめ #-編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/14 金 08:48:49 | | #編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。