プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
The Lake House
シカゴ郊外の湖畔に建つLake Houseを巡るラブストーリー。

The Lake House



原作は韓国の『イルマーレ』って映画で、「猟奇的な彼女」で日本でもおなじみのチョン・ジヒョン主演の映画だそうです。
2006年に生きるケイト(サンドラ・ブロック)と2004年に生きるアレックス(キアヌ・リーブス)が、時間を超えLake Houseのポストを通じて文通をしあいながら、お互いに引かれていくって粗筋。

開始15分ほどで、ラストシーンが想像できてしまう内容になっていますが、そのベタな作りも、元が韓国映画だと思えば許せてしまいます。

結末が分かっていても、ラストシーンは感動的でした!
ほろりと泣いてしまいましたよ。

時間のブランクを乗越え、ケイトを思い続けたアレックスの気持ちを想うと、涙無しには語れません。でも、これが生きている時間軸が逆だったらありえなさそうな話かな~

ベタな恋愛モノが好きな方にはお勧めですよ。日本公開は2006年秋みたいです。

Official Site: The Lake House
スポンサーサイト
映画 | 2006/06/28(水) 05:53 | Trackback:(1) | Comments:(6)

TB ありがとうございました。確かにベタと言えばベタでした。時間を越えて通信、というと「オーロラの彼方へ」という映画を思い出します。あちらはYahoo 株を買って大もうけしたわけですが、この二人はそういうインチキはしそうにない感じ(笑)
2006/06/27 火 17:11:01 | URL | kozono #-編集

>kozonoさん
コメント、TBありがとうございます。
「オーロラの彼方に」まだ見ていないので、今度見てみます。デニス・クエイド出てるし、ちょっと楽しみです。
2006/06/28 水 10:03:49 | URL | ポンするめ #-編集

イルマーレは3回ほど見ました。映像がかなり美しく、大好きな作品です。

そのリメイクとなれば、是非みたいですね。
2006/06/28 水 10:43:04 | URL | ぼるびっく #-編集

>ぼるびっくさん
イルマーレの映像の美しさは、色々な方がブログで語っていました。DVD探して見てみます。
しかし、3回も見ているとは、意外やな~
しかも、3回とも泣いてたりして!?
2006/06/28 水 11:58:14 | URL | ポンするめ #-編集

3回とも泣きましたよ~。

結構涙腺弱いんですよv-290
2006/06/29 木 17:57:38 | URL | ぼるびっく #-編集

>ぼるびっくさん
え~3回とも~

ホントに見たいんだけど、英語若しくは日本語の字幕が付いて無いと理解できないから、見つけるのが大変そうです^^;

映画館で泣ける映画見るのはいいよね。周りのすすり泣きで、涙噴出してきたりするからさー
泣いた後、スッキリするのも、気分いいやね。
2006/06/29 木 21:41:51 | URL | ポンするめ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

シカゴの勤務医ケイト(サンドラ・ブロック)は、郊外の湖の畔に美しくひっそりと佇むレイク・ハウスから都心の新築高層アパートに引っ越そうとしていた。次の住人に宛てに「転居届けにも関わらずもし郵便が誤配送されたら新居まで転送してほしい」旨の手紙を書き、空き家とな
2006/06/28 Wed 06:11:47 | Sleepless in Portland


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。