プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
故障につき
休んでいます。
今度は股関節です。

痛みは昨冬からあって、だましだまししのいできましたが、9月のラムニー後、10月のレッドロックス後、共に股関節と腰に我慢し難い痛みが出てきたのと、11月のNYCマラソン応援を自転車で往復した後も痛みが激しく出たので、身体のチェックアップを決意。
レントゲンをとると、左右股関節のソケット上部がクッキリと石灰化していました。先生からはよく我慢してたねと言われる程悪かったようです。
確かに、固定ローラーを始めた昨年12月頃くらいから自覚する痛みはあったし、徐々に股関節が左右に動かなくなっていたのは分かっていた。動きに制限があっても、クライミングもバイク(特に前後・上下への動きは左右ほど酷くなかったから)も出来ていたので放置していた。なんでも、肩と股関節は炎症があっても腫れないらしい。腫れないように、他の筋肉やら筋やらが負担を分担して何とか動くようにしてしまうそうです。膝のように腫れてくれれば、ここまで引っ張らなかったんですがね。。

サイトで症状を照らし合わせると急性型股関節周囲炎と慢性型股関節周囲炎が併発している感じ。そりゃそうですわ、1年ほど我慢していたわけですから。
3月位から指の関節が痛かったのでAdvilを2ヶ月くらいに渡り服用していたのと、その後は長期投与によるAdvilの副作用が怖かったので、グルコサミン・コンドロイチン・MSM、ターメリック、DHA・EPAを抗炎症、GAGsの再生目的に服用。指関節への効果は体感できなかったけど、今考えると意外とこれらが股関節の症状を抑えていたのかも。

とりあえず、関節の炎症が治まるまでは股関節を使わないように指導されていて、通院開始から3週間経ち、日々良くなっているものの痛みが完全に取り除けていません。
痛みが消えたとしても、内股の筋などがガチガチに固くなってしまって、足は開かないし。足を内側にひねる動きも制限があるので、身体を昨年の状態に戻すには長期リハビリが必要な感じです。

そんな状況ではありますが、知人よりCyclocross用のバイクを購入。故障も全快させて、来シーズンからローカルシリーズに参戦するつもりでいます。
直らない症状ではないらしいので、じっくり時間をかけて直していこうと思ってます。

7月からまとめをしていなかったようなので備忘記録として記載。
<7月>クライミング:インドア8日、外1日。バイク:687.1km(9日間)
<8月>クライミング:インドア1日。バイク:493.2km(4日間)
<9月>クライミング:インドア3日、外3日。バイク:201.3km(2日間)
<10月>クライミング:外3日。バイク:0km
<11月>クライミング:インドア1日。バイク:40km(1日)

スポンサーサイト

まとめ | 2010/11/30(火) 17:32 | Trackback:(0) | Comments:(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/06 火 19:51:04 | | #編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。