プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Rock Starにはなれなかったけど、Super Starにはなれた
4月4日 Trappsへ。
JoshとMPHCクルーと落ち合う前に、Welcome Boulder付近でアップ+新課題にトライ。

Trapps 040410
一人だったので、ドクロ(落ちると危険)マークの付いていない課題をすることに。
Rock Star V1とSuper Star V5は、同じトップアウトだし、ドクロも付いてないので取り付く。まずは、Rock Star。下部はまったく問題なし、あまり登られていない課題なので、トップアウトのマントルに埃と泥がビッシリ。ヒールが抜けると怖いのでクライムダウン。。

気を取り直して、Super Star。下部のムーブはテクニカルで体幹を要する。いい課題ですね。ムーブを作ってから数回のトライで問題のマントルへ。下部をもう一度やるのが嫌だったので気合のトップアウト。痺れました。

その後、Joshと合流。
JoshおすすめのJahboo V9をトライすることに。
完全なルーフ課題でフットワークがムズイ。核心ムーブはルーフ出口の処理。5人がかりでのセッションだったもののムーブも解決できず。これは明らかに得意系なので、パワーがもうちょっと付いたら強引に行けそうな気がする。

Andrew方面に移動中。かぶり課題The meaning of lifeでセッションをしていたので加わる。
お隣のThe Followingは何度か触ったことのある課題。背中に岩があるのでマットをセットするとまったくもって安全な課題なのだけど、指がすっぽ抜けるとマットの滑り台でスタート地点に落ちそうな立地。"The meaning of life(人生の意味)"らしく、メンタルな課題。苦手系です。
3度ほど、何で途中で止めるのかブーイングを浴びながら、なんとかRP。今日は自分に勝てました。

最後はWelcome Boulderに戻り、Jackson Pollock V8をトライ。
Trapps 040410-2
運よく、ムーブを知っている高校教師に出会い、デモ付きでムーブを教えてもらう。
リップを取りにいくムーブまでは出来たものの、バランスが悪い。フレッシュな時にトライすれば登れそう。

この日は、10時スタート7時50分終了。よく登りました。


<Red Point>
Super Star V5 ★
The meaning of life V5 ★

<Repeat>
Welcome Boulder V0
Lazy Mazie V2
Baby Hole V3 ★

<Incomplete>
Rock Star V1 ★
The Following V6 ★
Boxcar Arete V8 ★ (1回のみトライ)
The Depantzer V8 ★ (1回のみトライ)
Jackson Pollock V8 ★
Jahboo V9 ★


スポンサーサイト

クライミング | 2010/04/05(月) 22:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。