プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Central Park 03/27/10
当初Gunks行きの予定でしたが、最高気温が摂氏10℃以下で、秋までの間Cat Rockに登れる最後のチャンスかもしれないので、Central Parkへ行ってきた。

現地に着くとPカンで、Cat Rockは太陽をおもいっきり浴びてヌメリ気味。。アップを済ませた後、1時間かけてFancy Feast V4をRP。途中からホールドにまったくチョーク跡が無い課題だったので、使えるホールドの選定に苦労しながらのRP。なんとなくうれしいね、こういうの。

Central Park 032710


Fancy Feastを登った後、太陽が雲に隠れていい感じにひんやりして来た。ってことで、Fancy Feastと途中まで同じムーブのThe Dawg V5をトライ。身体が縮こまるほど寒くないし、岩には陽が当たらないので、いままで触ったCat Rockの中で一番コンディションが良かった。
Fancy Feastトライ開始から2時間。同じムーブの繰り返しで、腕が痺れてきた。過去最高の高度を出せたものの、身体の疲労に勝てず断念。コンディションが良かっただけに残念ですが、またの機会ということで。

今回は、Private Angelにまったく触らず。

帰りしな、なんとなくRat RockのBruce Lee V6に触ってみると、登れそうな気がしたのでトライ。自分のムーブが見えてきてから3度目が一番良かった。以降、失速。人差し指の皮が横に裂けそうだったので、断念。

Central Parkの面白いところは、限定課題がたくさんあるところ。ラインでグレードが変わる従来の登り方とは明らかに考え方が違う。「そのラインは登れたからいい。」んじゃなくて、登ったラインでもホールド限定で登るとグレードも違うし、違う技量が必要とされるのがおもしろい。我々にその面白さを伝えているユキさんによるものですがね。

<Red Point>
Fancy Feast V4

<Repeat>
Cat Crack V0
Chess Rock Traverse 往復 V1
Obtuse Arete V1
Felix V2

<Incomplete>
The Dawg V5
Bruce Lee V6


スポンサーサイト

クライミング | 2010/03/27(土) 22:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。