プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Tour de Queens 2009
7月12日、第2回目になるツールドクイーンズに参加してきました。
当日は、未明まで降った雨が嘘のような晴天。気温も上がり過ぎず、自転車日和でした。

Tour de Queens-1

参加者は1,000名限定とサイトに記載されてましたが、1,500名位居た気がします。

Tour de Queens-5
写真の遠くの方まで人で埋まっています。1,000人以上居るでしょうに。

Tour de Queens-3
NYPDの協力により、交差点と言う交差点は、すべて車の走行が規制されていました。と言っても、規制しっぱなしって訳にはいかないので、バイク集団の進行に合わせて、道路を規制していました。最後尾のペースにあわせて交通整理していたってことですね。
こんな草イベントに凄い労力がかかってます。

Tour de Queens-6
参加者は色々。お子様からお年寄りまで。スタート前にそばに居た方はコネチカット州から来られたそうです。自転車もロードバイクから年期の入ったバイクまでいろいろ。写真のようなロックが取り付けられる自転車をよく見かけました。NYらしいですね。

Tour de Queens-2
こんな小さな子も20マイル走るんですよ。
交通整理は彼女のペースでコントロールされていたでしょう。

Tour de Queens-4
こちらではよく見かけるジョイント式二人乗り自転車。

Tour de Queens-7
ツールドフランス開催時期に合わせてなのか、山岳賞のジャージを来ています。

Tour de Queens-8
わんこも走る。

Tour de Queens-9
ゆったりとしたペースでしたが、天気もよく楽しめました。
特筆すべきは、大会主催者のTransportation Alternatives (TA)。ボランティアの質も高く、小イベントにも関わらず、NYPDのバックアップを受けてすばらしい大会になっていました。
20マイルと言う距離は、健康な方にはどうってこと無い距離ですが、2時間ほど走った後に小休止を入れ、補給食まで出ます。子供やお年寄りへの配慮もきちんとされています。
ここまでしても、参加費用は無料です。
同じNYCでもバイク最大のイベントFive Boro Bike Tourとは運営の質が大違いです。

自転車の普及と安全・地位向上を目指す熱を感じました。
T.A.
Tour de Queens

ちょっと不可解なのが、14歳以上のヘルメット着用を義務化していないこと。
まわりに走行中の自転車がたくさん居る中で、両手をハンドルから離してフラフラ走っている非常識な人も居ました。転ぶのはその人の勝手ですが、集団で走っている以上巻き添えを食う人も必ず出てくるわけですからね。こういう人は、何処行っても居るんでしょうけど運営のほうからガツッと言ってもらいたいものです。





スポンサーサイト

ロードバイク | 2009/07/13(月) 11:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。