プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Dahon Speed P8
speed p8
3週間前に購入しました。
マンハッタンをロードバイクで走るのに窮屈さを感じていたし、Kとイベントに出るときに、もっと気楽に乗れるバイクが欲しかったんですよね。

Brompton、Bike Friday tikit、Dahon Mu P8と比較検討し、購入を決めました。
決め手は価格。
Brompton、Bike Friday tikitは1,000ドルを超える高級車。両者ともコンパクトに畳めるところはプラス要素ですが、マンハッタンに住んでいるならまだしも、コンパクトに畳めることにそれほど魅力を感じませんでした。
Dahon Mu P8には試乗して比較したかったのですが、購入したときに現車がなかったのと、アルミフレームの上、価格もSpeed P8より高かったので断念。
と言うより、Speed P8の乗り味が思いのほか良かったんですよね。

Big Appleっていう2インチ幅のタイヤを履いていてため、クッション性も良く、マンハッタンのボコボコ道も難なく走ってくれます。
フレームはクロモリで出来ていて、自転車素人の僕でも分かるくらいアルミとの違いが感じ取れました。噂どおり、柔らかい乗り味を提供してくれます。路面の衝撃もより吸収してくれている気がします。
フレームの赤も気に入った点。
ちょっと不満なのはブレーキですが、小径車なのでこれ以上の贅沢は言えないのかな。
用途から考えると、クロモリバイクを選んで正解だったようです。

何度かSpeed P8に乗ってみて思うのは、ロードバイクは楽に長く走れる乗り物なんだってこと。
それに、アルミはやっぱり固い金属なんだってこと。
クロモリとアルミでこれほどの差があるってことは、カーボンにしたらどうなるんだろう。
おっと、危険な妄想はこれ以上膨らませないようにしないと。


スポンサーサイト

ロードバイク | 2009/06/29(月) 13:54 | Trackback:(0) | Comments:(3)

と、いうことで私の体調がよくなったらポタリングに参りましょう。赤チャリ、かわいいなぁ。
2009/06/29 月 17:43:42 | URL | Kayo #-編集

ポンさん、ロードバイクにかなりはまってるとみました。

80万を超えるカスタムを組んだ友人にあおられ、

脱ガソリン・・・

やはり楽チン生活はなかなか手放せません。

今のスクーターが壊れたら・・・
考えるかもしれません。

ただし上り坂は・・・
電動アシスト・・・

以前さがした候補は、バイクスプロケメーカー・サンスターのBX20です。
これなら急な雨でも電車の中に持ち込めそう・・・

しかし何か不具合がでて生産一時中止・・・

なかなか怠けた心は治らないみたいです。
2009/06/30 火 10:20:19 | URL | ピンキー #-編集

>Kayoさん
早く体調直してください。シルバーキャット号が泣いているよ。

>ピンキーさん
ご無沙汰しています。
BX20のスペックみました。重さが23kgもあるので、折りたたんで電車で運ぶのはきついと思います。

ちなみに、私のは12kg。それでも重いです。女性には電車での移動は厳しいと思います。

その点、ロードバイクは初心者用でも10kg切る感じなので、とても軽いです。タイヤを外せば、電車でも運べますしね。

でも、ピンキーさんのように同じスクーターに長年乗るのも悪くないですよね。

2009/06/30 火 11:42:06 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。