プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Bergen County Bicycle Tour
6月7日、Kと参加。

BCBT09-3
出発前にゼッケンを取りに行くと、cue sheetがないとのこと。主催者の予想を上回るほど参加者が多かったようです。近所に住むおじさんが、好意でコピーしてきてくれたみたいで、なんとかcue sheetを入手。

例のごとく、皆、パラパラと秩序なくスタートしていくので、我々もスタート時間よりも早く出発。

トラブルは10マイル付近で起きました。
サイコンで距離が分かるので間違えるはずは無いのですが、cue sheetにある道が見つからないのです。
道を行ったりきたりして困っていると、Gentlemanが助け舟を出してくれました。どうも、彼が持っているcue sheetと違うものを我々が持っていて、我々のが間違ったものらしいのです。彼の奥様が持っていたcue sheetを頂き、再スタート。どうして、こういうことが起きるのでしょう。。

その後は多少道に迷いながらも、順調に前進。

BCBT09-1
このコース一番の難所。
Kは坂の途中でギブアップ。
木陰で補給をしながら、他の参加者の走りを眺める。
きつい坂ですが、カメラを向けるとほとんどの方が笑顔で応えてくれました。さすが、アメリカ人。

BCBT09-2
そんなこんなで何とかフィニッシュ。
今回は、前回の教訓を生かし、キューシートホルダーを作成。役立ってくれました。
25マイルのキューシートだったんですが、迷ってウロウロした距離をプラスして30.9マイル走りました。

BCBT09-4
軽食が付いているということだったので、ホットドックを頂く。こういうときに食べるものって、一味違う味がしますよね。
この人の群れに、手書きのゼッケンをつけた方を見かけました。その方は1400番台だったので、ローカルイベントとしては大きな規模なんじゃないかな!?やはり、昨今の自転車ブームのせいか!?
参加者は、40代~50代の方が圧倒的に多かったです。これは、出走距離(最長45マイル)がそれほど長くないからでしょうね。

キューシートさえ、正しいものを持っていれば楽しめる大会かな。参加費用が5ドルと言うのもうれしいところ。

スポンサーサイト

ロードバイク | 2009/06/23(火) 10:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。