プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Soft Shell Metric Century
5月23日、メリーランドのCrisfieldで開催されたバイクイベントに参加してきました。

受付開始が午前8時からだったので、間に合うように午前2時出発。
予定通り、5時間30分で現地に到着。受付を済ませ、スタートを待っていると参加者はダラダラと出発していく。どうやら、適当にスタートするようだったらしい。
それが分かりあわててスタート。渡されているのは曲がり角を示したCue Sheet1枚のみ。各コーナーに目印が立っているということでしたが、走ってみるとそんなものはちっとも見かけない。ってことで、Cue Sheetを握りながらの運転になった。

SSMC
5分ほどで中心地を走り終えると、いきなりこの景色。

SSMC9
その昔使われていた港だそうです。

SSMC6
昔の港の後は、再び中心地方面の現在の港へ。と、大柄な方々発見。

SSMC5
Crisfieldはブルークラブって蟹で有名な場所。本当は殻の淵が青いんだけど、水タンクの蟹は茹蟹でした。

SSMC7
町の標識にも蟹が。

SSMC8
再び田舎道に戻る。

目印の不備で、3マイルほど余計に走り第一休憩所に到着。ここで、Kと別れ100kmルートへ。

SSMC2
一人になってから快調に走っていたものの、途中で砂利道出現。写真では分かり辛いですが、ロードバイクで走らせる道じゃない気がした。途中、別の道を通るか考えていたら、後続車(クロスバイク)が追い越していったのでしょうがなく出発。怖くて15km/h以上のスピードを出せませんでした。
その後、砂利道は3回。合計16kmほどありました。。

SSMC10
第一休憩所を出てから、牧歌的な景色が続く。暑かったこともあり、臭いが凄かった。

道は驚くほどフラット。坂らしい坂はありませんでした。
しかし、スタートポイントへ向けて方向を変えてからは、強烈な向かい風に悩まされる。20km/h程度で走っても心拍が150bpmを超えてしまうほど。

SSMC3
もうひとつ悩まされたのは、靴擦れ。特に右小指の付け根が痛くて、第2休憩所で我慢できずに靴を脱ぐ。ベルクロをいつもよりきつく絞めたら、多少ましになった。気を許すと右膝が開いてしまうようだし、靴の内側がクランクに擦れているので、クリート位置を変えないとダメなんでしょう。

SSMC4
そんなこんなで、何とかゴール。
ゴールと言っても、スターと地点に戻っただけなので、ゲートも何もありませんでしたが。
手で持っていたCue Sheetは、何かのためにと用意したテーピングでハンドルに貼り付けました。その後、コーナーごとの目印はすべて配置されていました。そんなもんですよね。

距離がちょっと足りませんでしたが、100km達成。
フラットだと聞いていたので、問題なく走れると思ってましたが、案の定でした。
しかし、腰と肩の痛みは相変わらず。これが無いと、もっと楽しめるのに。
天気もよかったし、のんびりムードなのが印象的な大会でした。

スポンサーサイト

ロードバイク | 2009/05/26(火) 15:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。