プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Hueco Day4
1月20日、世界遺産に登録されているカールスバット国立公園に行きました。

Hueco012009-3
我々の泊まるテキサス州からニューメキシコ州へ2時間30分のドライブ。

Hueco012009-4
道中、太陽がやたらと大きかったです。

Hueco012009-2

Hueco012009
地面に塩が噴出している地域。なめてみたらしょっぱかったです。

Hueco012009-8
カールスバット国立公園は、世界最深、最長の洞窟ではありませんが、他の洞窟を訪れたことのあるひとは、この洞窟が世界で一番美しい洞窟であると形容するそうです。洞窟は今でも調査途中で、その広さは今でもどんどん広くなっているようです。
写真は、洞窟入口。3月から10月には、メキシコから避暑と子育てのために来るコウモリがこの洞窟に住み着き、夕方には約100万匹ものコウモリが洞窟から出てくるようです。
入口付近には、至るところに糞が落ちていて、今でもアンモニアの臭いが充満していました。

Hueco012009-5

Hueco012009-6

Hueco012009-7
見て回ったのは、ビックルームと言う洞窟内で一番大きなスペース。入口から地上に上がるエレベーターまで2時間30分かかりました。
洞窟の展示スペースには1200個の照明が設置されていて、NYブロードウェーで活躍するプロが照明を設置しているそうです。

コウモリを見れなかったのは残念でしたが、かなり楽しめました。

参考:ウィキペディア


スポンサーサイト

レジャー | 2009/01/28(水) 16:38 | Trackback:(0) | Comments:(2)
その昔カールスバットでレンジャーと喧嘩した事が思い出されますが、今となっては、良い意味でも悪い意味でもアメリカ文化を学んだ良い思い出です。
2009/01/29 木 15:27:53 | URL | 西羅 誠(にしら まこと) #JxTMYAhA編集

>西羅さん
カールスバットに行かれてたんですね。
2009/02/01 日 13:03:24 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。