プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Hueco Day3
1月19日、この日も有料ツアーでEast Mountainへ。
Hueco011909
この日も天気がよかった。乾燥もしているので、唇はカピカピ。この時期のフエコにはリップクリームが必須ですね。

Hueco011909-5
今日のガイド(クリス)を待つまでの間、玉けりで遊ぶ。センスの無さを露呈してしまいました。。

Hueco011909-2
East Mountainには今回の目標課題、Dragonfly V5があります。現状の体調を考えるとV5が精一杯な筈なので、朝からかなり集中して登れました。まずは、Dragonflyまでの道すがらにあるWarm up Roofでアップ。

Hueco011909-6
Automatic Choke V1を登るGさん。

Hueco011909-7
The Guillotine V2を登るポンするめ。

Hueco011909-8
Warm Up Roof V4を登るSさん。

以上3課題を皆フラッシュ。
昼にDragonflyのあるSouth Dragon's Denへ移動。
エリアに到着後、しばしまったりしてましたが、SさんがDragonflyに取り付くのを皮切りに、皆攻撃開始。
Hueco011909-9
ガイドのクリスと最初に手をつけたSさんからの情報を頼りにトライ。なんと、フラッシュしてしまいました。有名課題だけあって、使えそうなフットホールドはほとんどツルツル。前半のトラバールセクションでサッサとキャンパして前に進んだのが良かったようです。今回のツアーはこの課題を目標に着たので、登れて何よりでした。
気分が楽になった分、昨日までの身体の重さが嘘のように無くなってました。

Hueco011909-4
Dragonflyのボルダーには3つのクラシック課題があります。そのひとつ、Dry Dock V7にも触る。写真が一手目、ここから50cmくらい上のガバを右手で取りに行く課題。最初のトライでもっとも距離が出て、ガバに手がかかりかけていました。以降は距離が出ず。

Hueco011909-10
そうひとつの課題、Full Service V10にもトライ。この課題には是非トライしたいと思ってました。ボディーテンション系の課題で、嫌いではないのですが力不足は否めず。いつかは登りたい課題ですね。

Hueco011909-11
Sさんは、Kim with a Bathtub in Her Head V9にトライ。バランスの悪そうなカチ系課題でした。

程なく、帰り道にあるCentral Dragon's Denへ移動。

Hueco011909-12
Ostracizer V2を登るMさん。

Hueco011909-13
Hobbit in a Blenedr V5を登るSさん。

Hueco011909-14
Tri Hard V4を登るGさん。

Hueco011909-15
Osterizer V3を登るたまりっひさん。

このエリアでは、Hobbit in a Blender V5に取りつくものの、リップをつかむムーブの真下に岩が突き出ていて思い切れずに敗退。隣にあるOstracizer V2に取りつくものの、リップを越えてから怖くなってクライムダウンしてしまいました。Ostracizerは2度目のトライでなんとかレッドポイント。Tri HardはHobbit in a Blender同様、思い切りが必要な課題。怖くて、一度しか飛び出せず。肩にガチガチに力が入ってしまっていたので、登れる筈無いですよね。Osterizer V3には3回トライで時間切れ。3度目のトライで感じは掴めたのですが、確実なフリのムーブが信用できず、縦長のポケットを正体で取りに行ってしまい敗退。

この日も登りました~
前日からいがらっぽかった喉が、風邪かな!?と思わせた日でもありました。

Hueco011909-3
この日の晩御飯は、ステーキ。実は前日もステーキだったんですが、有名店ってことで行ってきました。写真は2ポンド(約900g)のテキサスTボーンステーキ。もちろん、二人で分けて食べました。味はNYの有名店には及ばないものの、全米高級ステーキチェーンのルスクリスと比べても遜色ないくらいの味でした。ドライエイジステーキにあるような味の深みはないのですが、ちょっとした違いなので、近所にこの店があったら毎月一回は食べに行くでしょう。このサイズで34ドル。価格にもビックリです。


<Flash>
Automatic Choke V1 ★
The Guillotine V2 ★★
Warm up Roof V4 ★★★
Dragonfly V5 ★★★★

<Red Point>
Pstracozer V2 ★★★

<Incomplete>
Osterizer V3 ★★
Tri Hard V4 ★★
Hobbit in a Blender V5 ★★★
Dry Dock V7 ★★★
Full Service V10 ★★★★



スポンサーサイト

クライミング | 2009/01/28(水) 16:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。