プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
誰だお前!?
昨日は、火曜日恒例のクライミングジムにて、クライミング友達のMを誘い一緒に登っとりました。

Mはなかなかいい登りするし、負けず嫌い。しかも、僕と力が拮抗しているので、一緒に登っていて楽しい!
彼と登っていると、いい緊張感と競争心が持続でき、テンションを上げてくれる存在だ。
久しぶりにMと会ったので、取組んでいる課題について話し合う。
お互い軽く自慢も含めながら、、、この軽い自慢(挑発)に反応して、アドレナリンが出てくる。

話してみると、はまっている課題は同じだったので、V6の課題を取組むことにした。


お互いにムーブの確認をし合いながら、取組むものの核心部分がどうしてもクリア出来ない。

だんだん口数も少なくなってくる。。。
真剣に壁を見つめる二人。

そんな中、壁を見つめる僕らの前に、アイスコーヒーをストローでチューチュー吸いながら、オブザベを始めるにーちゃんが現れた!

「誰やお前、失礼なやっちゃなー」と心の中で叫ぶ小心者の僕。
顔を確認すると、

ブライアン・キムではないか!
見てるの同じ課題っぽいし、お手本見せてくれるのか!?

前言撤回、期待は膨らむ。

彼は、ユースの頃からアメリカ国内では名の知れたクライマーで、大学生になった今はアメリカチームのメンバー。日本でもおなじみ、レッドチリの広告にも出てます(クライミング雑誌Urbanclimbingを見てください)。

課題を見ていたものの、結局登らず。残念。

取組んでいた課題も、糸口がつかめず敗退。インドアでは、V6が壁になってる。V5/6までは落とせるものの、そこから先がなかなか進まない。
こういう時の方が、登れた時の感動が大きいから、その時を楽しみに待つとしよう。

スポンサーサイト
クライミング | 2006/06/01(木) 07:19 | Trackback:(0) | Comments:(2)

やっぱり何事にもライバルがいると熱くなるし、互いに切磋琢磨して上達も早くなりますよね!
ということで、ポンするめさん、勝手に私のライバルとさせてもらいます(笑)
2006/06/01 木 08:33:44 | URL | hisa #-編集

>hisaさん

ライバル、光栄です。ハーフはhisaさんに、先に30分切られてしまったので、25分切りは僕が先に頂きます。
お互いサブ3目指してがんばりましょう!その先には、国際レース(別大とか)が待っていますよ。
2006/06/01 木 09:48:32 | URL | ポンするめ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。