プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Rumney
8月30日~9月1日まで、ニューハンプシャー州のラムニーに行ってきました。
Rumneyは、昨年9月に続き2度目。北東アメリカ屈指のスポーツクライミングエリアです。

Rumneyへ行く3日前、約11ヶ月ぶりのリードクライミングをジムでしました。もっと登れると思ったんですが、結果は惨敗。5.10台にもテンション入れてしまう始末。当初、今回のツアーでは、5.11aか11bを1本でも登れればと思っていましたが、10台をたくさん登るつもりで岩場へ向かいました。

8月30日
Meadows left endエリアで登る。
False Modesty 5.7Easy Terms 5.8でアップ。お隣のラインThe Coveted 5.11bにトライしていたのが、先日Lincoln Woodsで一緒に登ったAndyだったこともあり、Sさんがかけてあるヌンチャクを借りてトライ。見事フラッシュ。
Rumney0808-6
その後、Andyも物凄く長いレストとブツブツオブザベしながらRP。Andyと私は先日のLincoln Woodsでどっこいどっこいの登りをしていたので、俄然やる気が出てきました。ドローが回収されてしまったので、マスタートライ。もちろん落ちる。何度かテンションを入れながら何とか登りきる。
その後、このときに作った核心ムーブがうまく出来ず何度か失敗を繰り返し、5回目?のトライでRP。登りきったときはわりと余裕がありました。
ってことで、当初の目標が初日の5時間程でクリアしてしまいました。

8月31日
The 5.8 Cragエリア
女性が2名居たので、何とかトップロープで登りきってもらおうと、The Terrace 5.8Bolt and Run 5.9にロープを張る。ちょっと難しそうだったのと、アップ待ちの人であふれていたためロープを回収。
Main Cliff left end (Venus wall)へ移動。お二人には、Dirtigo 5.3 ★★★クラシック課題を堪能頂きました。
Rumney0808-5
5.11bをフラッシュしたSさんに12台を登って欲しかったので、Venus on a Halfshell 5.12c ★★★をSさんとトライ。私はリードは無理そうだったのでトップロープでみっちりやりました。出だしに核心があって、V5~V6のボルダームーブでしょうか。最後は皆でトップロープしましたが、ノーテンで登りきれたのはSさんのみ。まさか、12台に触ることが出来ると思ってなかったし、まったく歯が立たないと思っていたけど何とか登れそうな気もしてきました。ボルダリングをV7レベルまで引き上げられたら、可能性ありですね。

この日はボルダリングもちょっとしました。
Rumney0808-2
Black Jack Bouldersにて、Umbrella Traverse V2

Rumney0808
見るからにクラシック課題Black Jack Crack V2は高すぎるのでパス。たまりっひさんが変な落ち方をしたZig Zag Crack V1も皆パス。時間も無かったので、Pyramid Power V7をちょっと触って終了。とにかく、蚊が凄かった。。

9月1日
この日は怪我をしたたまりっひさんと女性2名とは別行動し、半日のみ。
まずは、Darth Vadarエリアへ。
Rumney0808-3
去年、フラッシュしているOby-Won Ryobi 5.9+でアップ。ランディングが超悪いけど、ムーブはジムナスティックで簡単。とてもメンタルな課題。アップでやる課題ではないけど、時間が無いので皆さんにトライしてもらいました。Mさんは、しきりに「怖い怖い」言ってました。思う壺ですね。でも、ガバ天国なので登りきってみるとな~んだって課題。
そして、Waimeaエリアへ。
ここは、去年素通りしたエリア。3つ星のAll-the-Way-A 5.11aにトライするつもりでしたが、先客がいたので断念。先客さんは、Flying Hawaiian 5.11b ★★★を勧めてくれたのでトライ。
Rumney0808-4
Sさんがリードでラインを作る。時間的に確実に登りきらないといけなかったので、トップロープでドローを回収しながら登る。と、出だしのムーブがホントに悪い。息を止めてしまいました。何度かテンションを入れながら何とか登りきる。中間部分にスラブもあり、高度感、ムーブの多彩さ、景色などを考えると課題的には文句なしに三ツ星。でも、出だしと最後のムーブだけが極端に難しいいやらしい課題でした。

今回はいろんな偶然が重なったツアーでした。
登りを知っているAndyが取り付いてなかったら、11bは取り付いてなかったかもしれないし、Sさんが居なければ12cを触ってなかったと思うし。無理だろうと思っていたことが、思っている以上に無理ではないことが分かり、登りの成果以上に収穫がありました。
今度来るときは、インチキ棒持参で来ようと思います。大分と登りやすくなるはずです。

<On-site>
Easy Terms 5.8
The Terrace 5.8

<Flash>
False Modesty 5.7 ★
Bolt and Run 5.9 ★
Venus Envy 5.10a ★
--------------
Umbrella Traverse V2 ★★★★

<Re-Red Point>
Oby-Won Ryobi 5.9+ ★

<Red Point>
The Coveted 5.11b

<Incomplete>
Flying Hawaiian 5.11b ★★★
Venus on a Halfshell 5.12c ★★★
---------------
Pyramid Power V7 ★★★


スポンサーサイト

クライミング | 2008/09/03(水) 17:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。