プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Haycock Mountain
8月24日、PAの非公開エリアHaycock Mountainに行ってきました。
メンバーは、日本からたまりっひさん、Sさん、私の3名。
先日、N君と行って岩を探せずスゴスゴと帰ってきたエリアである。

駐車場からのトレッキングルートを上がるとTeddy Bear Areaに着く。
まずは、目に付いたV0の課題でアップ。

HM082408-2
Jeff's Route V3に取り付くSさん。私は触らず。なかなか手ごわそうでした。
同じ岩のLimp Dick V3に取り付く。ち×ち×のような岩に飛びつきスタートする課題。スタートにぶら下がるまでが核心でした。その後のムーブは簡単なので、サッサと諦める。

HM082408
有名課題Teddy Bear Picnic V2は登っておきました。

HM082408-3
Teddy Bear Areaの最深部にあるフェイスも何とか発見して取り付く。

HM082408-4
The Flaming Moe V4。カチラーSさんは、オンサイト。フットワークをミスして、4-5回目で登る。この位の課題は一撃できないとな~

HM082408-5
Direct Moe V5。スタートから2手目で敗退。Sさんの指皮の剥け方をみて、完全に戦意喪失でした。痛いのは嫌です。

そんなこんなで、フェイスを後にしたのは2時過ぎ。この日のお目当て課題Little Fluffy Clouds V5目指して出発。最初にアップした岩まで戻れば、トレッキングルート沿いを歩いていけばよいのですが、ちっともアップした岩が見つからない。10分も歩けば、確実に登り始めた場所に着くはずなのに、歩けど歩けど同じような景色が続く。道に完全に迷ったことに気がついたのが2時30分。20分もあれば駐車場に戻れたはずの距離を、2時間かけて戻り、この日は終了。
3時の時点で陽を背に歩いていたってことは、北東へ歩いていたってこと。しかし、我々3名の感覚では、南西に向けて歩いている筈と思い込んでいました。太陽は嘘をつきません。この時は、太陽も疑うほど冷静ではありませんでした。無事で済んだので良かったですが、いい教訓になりました。今度は、ガイド役の人が居ない限り登らないことにします。

岩はソフトタッチな花崗岩。スラブ・フェイス中心のエリアなようです。岩が重なり合った場所にはルーフがあり、高何度の課題が存在。スラブ・フェイス中心の岩なので、ルーフもガバが少なくカチ中心な様子。日本の花崗岩ボルダーに結構似ている感じですね。
ガンクスとは趣が違うので、冬になって見通しが良くなってからかな~

<Flash>
Fun Boulder Slab V0
Open Book V0
Teddy Bear Picnic V2 ★★

<Red Point>
The Flaming Moe V4 ★★

<Incomplete>
Bump and Drag V0  SDSしてなかったため。
Limp Dick V3
Direct Moe V5 ★★
name unkonwn V?


スポンサーサイト

クライミング | 2008/08/26(火) 16:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。