プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Nine Corner LakeとPinnacle Pull-Off
8月17日、McKenzie Pondに続き、Adirondack州立公園の南方にあるNine Corner Lakeに登りに行きました。

州立公園の北にあるキャンプサイトからNine Corner Lakeまで、移動すること4時間。如何に公園が大きいか、分かってもらえますよね。

多少迷いながら、駐車場につけたのは良かったんですが、駐車場からのアプローチが長い!30分以上歩いてようやく岩場に着くも、ものすごい湿度で岩がヌメヌメ。アプローチも終始ぬかるんでいたので、湿度が抜け辛いエリアなのでしょう。

NCL081708
居合わせたローカルクライマーが、写真の岩(Lookout Boulder)にあるAndrugen V2でアップすると言っていたので、登ってみる。足の位置が決まらず敗退。リップも乾いてはいないようだったのでサッサと諦めました。写真の角の課題はCan You See My Eyeball V3です。写真以上に高く見えたので触らず。

NCL081708-2
続いて、Fortress BoulderのMeat and Potatoes V2。ランディングが良いので登る。写真のレッジを手前から奥にトラバースし、トップアウトする課題。

のんびり岩を物色している時間が無かったので、Main Areaを後にし、Meadows、Cliff Areaへ移動。Meadowsは岩が点在するため、流し見をしてCliff Areaへ。

NCL081708-3
エリアに到着するとMain Areaで会った若者たちが登ってる。彼らがトライしていたChillen V4に混ざらせてもらうことにした。彼らが試していたムーブは難しそうだったので、思い通りに探りを入れてみた。2回ムーブを作るのに取り付き、3回目のトライでRP。下部核心かと思ったら、マントル核心でした。。

NCL081708-4
続いて、一手ものの課題Nippin Out V4も触ってみる。スタートに着いたけど、一手目がものすごく遠い!それに、右手のピンチが物凄いシャープ!チーズグラインダーだって、彼らが言っていたけど当たってる。一発で指皮をごっそり持っていかれたのはこれが初めてかもしれません。ってことで、諦めました。

NCL081708-5
ここにはマットがいっぱいあるので、Psychosomatic V6にも触ってみた。が、写真の通り、発射出来ず。見た目以上に難しい課題でした。

帰りに4時間以上かかるので、この日は1時間30分程で終了。
岩質は、McKenzie Pondと同じかな!?でも、湿気がすごいので、至るところコケだらけ。ランディングは良いが、微妙に斜めになっていたりするので、落ち方によると危険そうな場所もあった。
エリアもそこそこ広いし、なかなか楽しめます。


この日は帰り道にあるPinnacle Pull-Offにも寄ってみた。
Nine Corner Lakeから4マイル程なので、いく場合はセットで行くと良いだろう。しかし、入り口を探すのに一苦労。何度も道を言ったり着たりして、ようやく入り口を見つけました。

PPO081708
ここは、木洩れ日が結構あるので、程よく明るいし、Nine Corner Lakeと違って湿気てる感じがちっともしなかった。でも、登ってる人が少ないのでしょう。岩が見つけ辛いし、クリーンアップされていない岩もあった。エリアは狭いので、道を見失うことは無いでしょう。写真はArea 1のメインボルダー。

PPO081708-2
同エリアのAss Dragger V7。岩はシャープで、ヤスリのようでした。もの凄い指がよくとまりそうです。

PPO081708-3
最後に、Rt.10北に向かって右手にある目印。この岩の反対車線の路側帯に車を止めます。

秋以降雪が降る前までで、2日間この2つのエリアを回るのであれば行っても良いエリアかな。Gunksとは違う繊細なムーブが要求される課題もあるなので、移動時間以上のメリットがあるかも。


<On-site>
Meat and Potatoes V2

<Red Point>
Chillen V4 (3撃)

<Incomplete>
Andrugen V2
Nippin Out V4
Psychosomatic V6

スポンサーサイト

クライミング | 2008/08/20(水) 15:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。