プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
LSDの効果!?
今年に入ってから、色々な方からご指導頂きながら、走ることを計画的に行っています(計画通りは走れていないけど)。

メニューによって異なる反応が出てくるので、今までの練習が如何にラフだったか思い知らされています。

現在走れる日は週に3日なので、「LSD」「ペース走」「ビルドアップ走」に分けて走っています。
ハッキリ分かる体への反応は、「LSD」は膝から下に出て、「ペース走」「ビルドアップ走」は膝から上に出るんですよね。「ビルドアップ走」は「ペース走」より股に近い筋肉に疲労が残る感じがしてます。

いずれの練習も、レースペースよりも抑えたスピード域で行うものですから、特にLSDが本当に必要なのかどうか疑問があった時期がありました。

昨年、初めて挑戦したフルマラソンで、30km過ぎに足が前に出なくなり35km過ぎには止まったり歩いたりを繰返す始末。目標だった3時間30分も切れず、悔しい思いをしました。失敗した原因はたくさんあったんですが、何より42.195kmを目標タイムで走りきる足が出来ていなかったのが原因だったんですね。

知人に結果報告をすると、、、
Sさん「LSDはしていたのか?」
ポンするめ「いいえ」
S「どんな練習してたの?」
P「レースペースで1時間位トレッドミルで走ってました。」
S「3時間走るとか、30km走るとかもしてない!?」
P「まったく、、、」
S「それじゃ、無理だよ。そんなにマラソンは甘くないよ!フルマラソンで好タイムを目指すのであれば、LSDは必須だよ。」

なんてことがありました。その後、走らない日が半年以上続いたのですが、今回、NYCマラソンを目指すに当たってSさんの指摘を思い出し、半信半疑に練習に組み込むでみたんです。

今、実感できるのは、『この練習は間違いないな!』ということ。

初めてのフルマラソンで潰れた時、膝から下が厳しくなり、今にも吊りそうな状況でした。
LSDをしていて、きつくなるのは膝から下なんですよね。厳しくなる場所が似ているんです。
フルマラソンをそれなりのタイムで走ろうとする時には、スピードももちろん必要なのでしょうけど、距離に対する抵抗力もつけていかないといけないわけで、でも毎回レースペースに近いスピードで長距離走れないですから、LSDが本当に有効なんでしょうね。

4時間LSDしてもダメージが少ない足が出来上がった時、確実に目標に近づいて気がします。
がんばれ、オレのふくらはぎ!
スポンサーサイト
マラソン | 2006/05/26(金) 01:55 | Trackback:(0) | Comments:(5)

僕も学生時代陸上部だったので、計画の大切さってわかるな。

それに比べてクライミングってあんまり計画的じゃないよな。でもしっかりメニューを組めば効果はあるのだろう。

そうそう、パフォーマンスロッククライミングを読みかえそうっと!
2006/05/26 金 08:34:43 | URL | ぼるびっく #-編集

私的にはLSDは退屈でつまらないトレーニングって感じなんですがやっぱりやっておいたほうが良いんですよねぇ・・・
まぁ、サブスリー達成の為なら我慢してやれそうですけど^^;
2006/05/26 金 08:46:09 | URL | hisa #-編集

>ぼるびっく さん

クライミングもあるんでしょうね。でも、マラソンのようにトレーニングが体系化されたら、皆が初段・13クライマーになっちゃうかも。。それもまた面白くない話だよね。そうなると、グレードも10段位行ったりして。

>hisa さん

以前、知人から「ゆっくり過ぎてイライラするぐらいがLSDで、気分よく走れるスピードはLSDのスピードではない!」と言い切られてしまいました。今は、その意味がなんとなく分かってきました。NYCマラソン走ったあとに確信に変わるといいんですがね。
でも、確かに退屈ですよね。
2006/05/26 金 10:00:20 | URL | ポンするめ #-編集

こんにちは。

「ゆっくりすぎてイライラするくらいがLSDで気分よく走れるスピードはLSDでない」のですね(汗)。私は実はゆっくりも速くも走れない,いつも同じスピードで走ってしまうのです。そしてそれが私にとっての(ほぼ)全力疾走だったりします。改めなければ…。
2006/05/26 金 18:38:49 | URL | 京丸 #CjlWd7YA編集

>京丸さん

ゆっくりすぎてイライラするスピードでも足にすごい効きます。でもLSDは、1時間30分以上しないと効果が無いとも聞いています。歩いちゃってもいいと思います。
2006/05/26 金 19:31:23 | URL | ポンするめ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。