プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
生煎包
先日、飲茶でブランチした時に、待望の焼小籠包を食べてきました。
その名も「生煎包」。
生煎包が生まれた上海では、小籠包と人気を二分する人気らしい。
同僚から、美味しいと噂は聞いていたもののなかなかありつけなかったのだ。それは、土・日の朝限定メニューであったため。
そこまで勿体つけられるとどうしても食べたくなるのが人の性ですよね。

待つこと3ヶ月。やっとその機会が来ました。
当日は、朝の開店と同時に入店。
開店後、店内は続々とアジア人が入店。アジア人とは、勿論中国人。やはり、その国のお客さんしかいない店は、とても期待できますね。

生煎包を頼むので、スープはあっさりめが良いと思い、お勧めのスープを聞いてみると、「温かい牛乳にあんこの入ったスープ」だと言う。甘いものは欲しくなかったので、パス。注文のおばちゃんは寂しげだった。その後、その理由が分かる。

我々意外に生煎包を頼んだのは1組。で、例のスープを頼んでるのは我々意外全員だったのです。食べ方をみると、スープに砂糖をザラザラ入れ、50cmほどあろう揚げパンを浸して食べているのである。甘い物を受付ける気がしなかったので、美味しそうに感じなかったけど、きっと美味しいんだろうな。。次回挑戦します。

さて、待望の生煎包。
小籠包サイズを考えていたら、予想を裏切る大きさ。
生煎包

なのに、6ドル。

この店の生煎包の特徴は、焼き目を底に付けているのでなく、上(生地を閉じた方)で付けているとこ。
こうすれば、小籠包のように包み損なって汁が頭からこぼれることも無い。そのお陰で中はパツパツ。
一口目は底までの読みが利かず。小籠包の調子で、1/3ほどかぶりつく。と、見事に噴火。。そんなトラブルも料理の美味しさを盛り上げる単なるハプニングでした。

肉まん生地のフワフワ感と焼き目のパリパリ、そして具材のジューシーさとスープの旨み。なかなかでした。

一人では食べつくせない量も魅力の一つかな。同僚曰、定番目玉メミューなのでどの店もあまり高く出来ないようです。日本はちょっと事情が違うかな。

そう言えば、フワフワ、パリパリ、ジューシーってホットドックで食べたんだ。

うんちくはWikipediaを参照ください。
スポンサーサイト
グルメ | 2007/11/30(金) 05:31 | Trackback:(0) | Comments:(7)

NYマラソンでは大応援ありがとうございました!瀕死だった私には救いの神登場で本当にありがたかったです。
ところで、生煎包。とっても美味しそうですね~。初めて聞きましたけど、是非今度食べてみたいと思います。また来月行きますのでお勧めのお店を教えてください~!
どこで食べても美味しいのかなぁ?
2007/11/29 木 21:11:09 | URL | nana #-編集

また1カ月後くらいに恋しくなる味。厳冬期には最高ですよね。今度はあんこスープにもトライしたい。。。
2007/11/30 金 00:17:25 | URL | kayo #-編集

上海に行くと食べてきますよ、生煎。上海で有名な小楊生煎館という店では、4個で3.5元だから50円ちょい?やはり物価が違うなーと感じますよね。でも本場のものはさすがにうまかったです。NYでも食べられるのかー!
2007/11/30 金 09:11:01 | URL | まっち #3lhbWskA編集

>nanaさん
とても瀕死とは思えなかったですよ。羽が生えているように軽やかに見えました。
今回行ったのは、
小蘇州
607 Gorge Road
Cliffside Park, NJ
Tel 201-313-1666
です。
地元では評判のお店です。
マンハッタンにも上海系のお店があればおいてあるそうですが、同席したKayoさんは、こちらの方がおいしいと言っていました。

>Kayoさん
あの量は3人で食べて丁度よい位かもね。
朝からあんこスープきついから、ちょっと頂戴ね。

>まっちさん
日本では専門店もあるようですが、知名度はまだまだですよね。小籠包の方が作るのにテクニックがいるみたいなので、お手軽な生煎包には見向きもされないんでしょうか。。
何でも本場に勝るものにはなかなか出会えませんよね。
2007/11/30 金 12:00:57 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集

とうとう行ったんだ。期待を裏切らないお味だったようで良かったですね。今度は6時間前注文(だっけ?)のTeaneckのお店のにもトライしてきて。
2007/12/01 土 01:19:50 | URL | Sally #-編集

>Sallyさん
やっと行ってきました。
小籠包と人気を二分しているだけあって、美味しいものでしたよ。ただ、ボリュームが二人で食べるにはしんどい量でした。
Teaneckの店にもいつかは行ってみます。でも、牛乳スープが先かな。
注文は2時間前だった気がします。
2007/12/01 土 10:47:15 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集

ポンするめさん
早速ありがとうございます!NJでしたか・・行けるかな?kayoさんのおすすめなら絶対ここですよねー、地図眺めてみます。
2007/12/01 土 20:45:25 | URL | nana #91l6.5m2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。