プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
2007年10月のClimarathon
10月は6日間のインドアと3日間のアウトドア、合計9日間登ることが出来ました。
月の大半を日本で過ごしたので、その割には登りに時間も取れたかな。
<ランニング>
勿論お休み中。
日本に居る時にあった後輩の理学療法士に、膝の症状を話し、触診してもらったら「半月版損傷」の疑いありとのことで、精密検査を進められました。とはいえ、半月版損傷だとしても完治の方法は手術しか無いようです。一度損傷してしまった半月版は周りの軟骨などを傷つけ、滑膜などの炎症を引き起こす原因にもなりやすいようです。症状などからすると、確かに半月版損傷が疑われます。
いずれ手術しないといけないのだろうか。。
日常生活に支障が出るまでは、温存治療かな。

<クライミング>
今回は日本の外岩で、初めての1級と初段を落とせた。今回は1級を1本落とすのを目標にしていたので上出来の結果と言える。と言うより、複数の1級を体感できたのは良い経験になった。今まで触ったことのある1級は御岳の「忍者返し」と「デッドエンド」だけなので、日本を代表する1級課題「エイハブ船長」に触れたのは良かった。
換算表通り、1級=V5位のグレーディングだろうか。触ってみると、落とせない感じがちっともしないので、この2年間で力を付けた確信がもてました。

今回の収穫は小川山の「神の瞳 初段」トライ中のこと、最初はスタートすら出来なかったものの、スタートから3時間で登れたしまったってこと。
ホールドの持ち方(単なる持ち方だけではなく、握る力も)一つで課題が楽になることや、時には思い切ることの大切さを再認識。
「無理だ」って思った課題でも打ち込めば必ず登れるようになるって最たる例でした。しつこく登るのも必要ですね。

10月にインドアジムに6回行きましたが、なんと5箇所のジムに行っています。
日本4件、アメリカ1件ですが、日本のジムの特徴は「辛い」ってこと。千葉の飛鳥ってジムでは、4級がやっと登れる感じで3級は糸口すら見えませんでした。
日本のジムに登っていると難しく感じたのですが、地元のジムに戻ってみると、グレーディングは甘いのですが、それよりも課題の質が違いますね。難しくなってもガバが多く、ガバ豆があるかどうかが課題をこなしていく大事な要素になっている気がしました。ま、カチが少ない分、故障も少なくなるでしょうから、この方が良いかなと思うのと、エリアの外岩課題がダイナミック系なので、ジムもそうなってしまうのは仕方ないことですかね。

日本に行ってから慣れない環境で登るためか、登りに力が入ってしまい、左腕痛を再発。時間を置いてレストしないと登れない身体に逆戻りしてしまった。騙しだまし登っていくしかないでしょうね。

11月以降は、これからのベストシーズンに備えて調整をする時期にしたいですね。未だにある時差の調整と、身体をベストな状態に整えて行きたいですね。
スポンサーサイト
まとめ | 2007/11/08(木) 05:15 | Trackback:(0) | Comments:(7)
体の方がおもわしくない様子。お大事にして下さい。

よく知りませんが、半月版の手術ってリスクが高いんですか?
2007/11/08 木 17:09:25 | URL | 西羅(にしら) #JxTMYAhA編集

>西羅さん
膝の痛みは丁度1年前からのものです。だましだましやってます。

設備と技術の整った場所で手術をすれば、リスクはそれほど大きくない気がします。ネットに載っていた情報では、手術後直ぐに歩き回れて、2日位で退院できるようです。アメリカだったら即日退院でしょうね。
2007/11/08 木 17:14:39 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
やっているのなら、いっその事と僕なら考えますが、決めるのもリスクを負うのもポンするめさん自身なので慎重にお決めください。
2007/11/08 木 23:01:08 | URL | 西羅(にしら) #JxTMYAhA編集

半月板損傷。軟骨一生懸命食べてれば治る、、なんてことはないんでしょうね(涙)
手術は聞いたことがありますが、、、普通に生活が出来ているなら、悩みますね。

一級!!
聞いただけで難しそうですね。
征服?おめでとうございます♪
次回お会いしたとき、どんな、ごっついカラダに鳴ってらっしゃるか、楽しみにしています。

それにしてもネーミングが素晴らしい。「忍者返し!」とか。すごいですね。
2007/11/10 土 18:38:22 | URL | みんみん #-編集

>みんみんさん
軟骨食べればね。。
半月版は基本、手術でしか直らないようです。なんでも、血管の通っていない部分なので、自力で直ることは無い様なのです。さんざん、グルコサミンやら関節系のサプリメント飲んできたけど、通りで効かないわけだよね。。。

クライミングの課題のネーミングって面白いでしょ。
2007/11/12 月 18:16:42 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
以下のサイトで手術への不安が無くなればいいですね!

www.edheads.org


ポンするめさんの健康を願っています。
2007/11/18 日 04:50:29 | URL | 西羅(にしら) #JxTMYAhA編集

>西羅さん
情報ありがとうございます。
しかし、写真がグロテスクでしたね。
2007/11/19 月 13:31:56 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。