プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Endurance トレーニング
5月のビショップ・ヨセミテツアー後、筋肉疲労などから持久力の無さを認識。以後、持久力の強化に力を入れています。
マラソンで言うところのLSD(ゆっくり長い距離を走る)にあたる練習をしてみて、気付いたことがあります。
先週の金曜日は、22本。昨日は20本(内2本はアップのみ)のトップロープのクライムアップダウンを実施。トップロープとはいえ、ジムの壁は低く7~8m程度のルートです。あと、5.8以下のルートしか登ってません。

両日共に、5.5~5.6程度のルートを10本連続でアップダウンをしていますが、これがなかなかいい!パンプはしないものの、息があがってきて、汗が大量に出る。2回やってみて掴んだコツは、

20分以上の時間をかけない。
休みやすいホールドで必ず休むってことかな。

早く登れば体力を消耗しなくて良いのは頭では分かるけど、それを体感できる練習ですね。それと、ボルダリング漬けで無意識にロックしてしまいがちな腕を伸ばしながらリラックスして登るのを強烈に意識付けてくれる練習でもあります。この練習は週1回は実施していきたいですね。

その他にも、難しいルートを登っていないので、ムーブをスムーズに無駄なく登ることに気を使っています。うまく行ってませんが、、
最近は足置きにも注意してますね。静かにスムーズに置くようにしてます。たぶん、体幹を鍛える気がする。約1ヶ月持久力トレしてみて、痛かった左腕の痛みが徐々に薄れていってるんですよね。故障をしたら休むのが一番ですが、使いすぎないことで直っていくんですね。当たり前か。どこら辺まで強度を落とすべきなのか分かりませんが、疲れている時や故障中の時は持久力トレがかなり有効的な気がしています。

マラソンの練習理論を応用すると、持久力トレで登るベースを作り、ペース走で長い距離への対応力を養う。つまり、限界に近いリードやトップロープに当たるのかな!?そして、更なるレベルアップのためにスピードトレーニングもする。これは、ボルダリングかな。いままで、持久力トレはまったくしてなかったので、続けることによって怪我無く登れるような体が作れればいいな。
スポンサーサイト
クライミング | 2007/07/12(木) 03:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。