プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Peter's Kill 2 dayツアー
6月9,10日、泊りがけでGunksのピータースキルへ行ってきました。
今回の目的は、Tiger Style V7とThe Classic One V5何れかを落とすこと。
2日あれば何とかなると思っていたんですが、、
初日は、Khadeijhaエリアから。
アップ後、皆でSpew Hardar V4にトライ。昨年、散々トライして落とした課題。スタートからしてはまった課題でしたが、今回は一発で離陸成功。核心まで到達するも、次の一手がブラインドになっていて怖くて手が出ない。無理して登ること無いので、断念。

このエリアでは、Khadeijha V10にもトライ。もちろん、下部のトラバースだけですが、、、去年手を焼いたカチがかなり保持できたので、昨年より腕を上げたのを感じました。良かったよかった。

以前来たときは、Spew Hardarより、The Loner Boner V3がえらく簡単に感じたので、同行のたまりっひさんにお勧めする。彼のトライを契機に、M、G、私ともにセッションになった。この日は湿度が高く、スタートホールドはビチョビチョ。1度はスタートから指が滑ったものの、その後はコツを掴みスタートは難無くこなせる様になった。問題は、フィニッシュ前のカチを掴んでからリップを掴むまで。結局、6便ほどでフィニッシュ。記録によると、去年は2撃しているのに、、ま、コンディションが悪かったのかな。

気を取り直して、The Classic One V5へ。
この一年。パワーと指が強くなったので(体重は重くなったけど、、)、何とかなるかと思っていたんですが、案の定、最初の一手が取れない。一緒に登ったMや、がたいのいい兄さん2名は次々と一手目を止めていく。挙句、常連っぽいおじさんもサックリ登っていく。何度トライしても一手目が止まらない。昼食をとりながら長めの休憩をとっても状況は一向に変わらず。やむなく断念しました。
Gunks060907-3


今回はV5を1本欲しかったので、Gが登ったことがあるというFreak Book V5に挑戦。ランディングが悪く、体を真横にする課題。一手目が悪いので勇気もいる課題。マットを適当にひき、スポッターが2名揃ったところでトライ。2便目で、フィニッシュ手前まで行けたので、その後、2、3度トライするも、同じ場所で必ず落下。この日は、Tiger Styleにもトライしたかったので、諦めることにした。

そして、Tiger Style V7へ。
Gunks060907

スタートからリップ沿いをピンチしていきながら、最後はマントルする課題。道中使うピンチで体を支えなければいけないのでかなりハード。ピンチだけの課題かと思うとそうではなく、フットワークがかなり重要な課題ってんで、挑戦意欲を掻き立ててくれる課題。
去年はスタートホールドに左足を置けずに敗退していたけど、今回は2回置くことが出来た。けど、足をあげるときに、両手ピンチで保持しなきゃいけないのが、ホントに辛い。登りきるには、保持力とムーブの研究が必要かな。
Gunks060907-2


Tiger Styleで満身創痍し、ボーとしていると向かいの岩でセッションになっていた。覗いてみると、スタートは左手をハンドジャムで決め直上していく課題らしい。皆、ハンドジャム後のリップから大き目のホールドを登っていく箇所で詰まっている。皆で盛り上がっているので、混ざらせてもらうと、ハンドジャムが痛くて、発射できない。カチなどを使って発射を試みるものの一手目が遠くて届かない。どうしてもハンドジャムしないといけないようなので、我慢して一手目を出す。後は効きの悪いホールドが続くが何とかフィニッシュ。Flip Side V2でした。

この日はこれで終了。
テント泊でお風呂も入れないので、皆で川に向かいました。
Gunks060907-4

一番深いところで胸丈くらい。ジャンプできる場所もあり。川遊びをしばし堪能できました。冷たかったけど、楽しかった~


翌日は朝から曇天。岩場に向かおうとする時間には、雨まで降り出してしまった。しかし、それほど多い雨量ではないし、周りが明るかったので雨の止むのを待ち、岩場に向かった。

この日はMの希望で、トップロープをすることになった。
Gunks061007

久しぶりの外岩トップロープを楽しめました。

ボルダリングは、Gが案内してくれたLotsa Matzo V2をフラッシュ。ホールドは良く、ちょっと高いと言うだけの課題だったかな。


今回のツアーも大きな成果は無かったものの、クライミング以外のところで十分楽しめたので、結果的には楽しいツアーだった。
とにかく、腕の痛みを直してから宿題課題に再挑戦したいですね。
スポンサーサイト
クライミング | 2007/06/13(水) 03:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。