プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ビショップ/ヨセミテ クライミングツアー Yosemite編
5月27日早朝にBishopを離れ、Yosemiteへ移動。
アメリカはMemorial Dayの休日真っ只中。移動の道は混んでいなかったものの、9時前到着のCamp 4には既に予約待ちの列が出来ていた。順番を待ち、テントサイトの予約を済ませ、テントを設営したらもうお昼である。
お昼を適当に済ませてから、エルキャピタン登頂の取りつき目指して移動。エルキャピタンを登るクライマーは目視できたものの、アプローチがちっとも分からない。登っていけば確実に取りつきまではいけるのでしょうけど、戻るのも大変そうなので途中で断念。身長ほどの岩がゴロゴロするなかをよじ登っていったのですが、このアプローチを重いギアを担いで行こうと思うだけどもすごい。でも、エルキャピタンにはクライマーを駆り立てる何かがあるのは肌で感じられたのは収穫だった。

アプローチから降りたところでボルダーを発見。
Yosemite07

平山ユージさんのTo the Ledgeでユージさんと飯山さんが登っていたSilver Tooth of the South V8 ★★★です。
この日は体が疲れていたのと、シューズが右足小指ですれていてマメが潰れてしまったので、触りたい気持ちをグッと抑えて、Gのトライを観察。見た目はそうじゃないけど、ホールドは意外とツルツル系でしたね。

この日は、エルキャピタンからキャンプ4に帰るのに3時間!空いていれば10分で帰れるのに。。恐るべし、Memorial Day。

さて、ツアーも最終日。移動するのも面倒なのでキャンプ4エリアで1日登ることにした。
この日は早朝からクライミング開始。前日、岩を見に行った時に蚊の猛攻撃を受けたので、蚊除けスプレーを購入。ものすごい効き目でした。
Marco's Traverse V1 ★でアップを済ませ。近くにあったDominated V13 ★★★★を見ていると一手目は出せそうな気がしたのでトライ。
Yosemite07-2

しかし、腰が浮かない。。指はカチながらも指にはかかる。足はガバ。でも、離陸できない。さすがV13です。

これも近くにあったCocaine Corner V5 ★★★にも触ってみた。スタートが難しかったけど、スタートできるとあっさり岩の中間くらいまで登れてしまった。落下地点に微妙な岩があり、落下すると危険と判断し断念。落とせそうな課題でしたね。

時間も限られていたので、たまりっひさんがやりたいと言っていたChapman Overhang V1 ★★に挑戦。筋肉が弱っていてマントルが厳しかった~
その後、目に付いたシットスタートからマントルUnnamed V3 ★にも挑戦。スタートが厳しかったけど、離陸できたら核心のマントルまで楽に進めた。しかし、マントルが攻めきれず断念。

体の疲れは明らかだったので、レスト方々、有名課題を見学に行った。
King Cobra V8 ★★★★
Yosemite07-4

影がキングコブラみたいでしょ。

Thriller V10 ★★★★
Yosemite07-5

スタートが持てたので、試しにやってみると写真のところまでは進めちゃう。でも、ここからが厳しい。いつかは...って、夢を見させてくれる課題でした。

そして、Midnight Lightning V8 ★★★★
Yosemite07-6

ヨセミテでは、この課題に触るのが目的でした。満を持してトライするも、一手目のスローパーを留めると筋肉が痺れ、とてもトライするような状況ではなかった。残念だけど、触れただけで満足。次回挑戦するときには、2~3手先は出したいですね。

腕の筋肉がダメってことで、スラブにも挑戦。
Bishopの山谷って言う日本食レストランでウエイトレスをしていた女性が、Kor Problem V3 ★★って課題の写真に載っているのを発見。お名前は、Brittney Griffithさん。
Yosemite07-3

スラブもV3になると難しいですね。スタンスに立てる気がしませんでした。ネガティブな時はトライしないのが一番。さっさと諦めました。

帰りの飛行機の時間もあったので、この日は午後3時に終了。
打ち込んだ課題はひとつも無かったけど、課題はGunksに比べて難しく感じたかな。ここも花崗岩らしいけど、ツルッとしているのが特徴。成果はちっとも無かったけど、映像で見たことのある高難度の課題を実際に見たり触ったりすることが出来ただけでも、とっても楽しめた。
いつかは、それらを登れるレベルになって、再度ヨセミテに訪れたいですね。

このエリアでの成果
<オンサイト>
なし

<フラッシュ>
なし

<レッドポイント>
Chapman Overhang V1 ★★ 4撃
Marco's Traverse V1 ★ 2撃 (トップアウトせず)
Hug a Rock V0 ★★ 3撃

<宿題課題>
Thriller V10 ★★★★
Midnight Lightning V8 ★★★★
Cocain Corner V5 ★★★
End of the Day Problem V5 ★★
Kor Problem V3 ★★
The Zschieche Problem V3 ★
Unnamed V3 ★
スポンサーサイト
クライミング | 2007/06/09(土) 02:21 | Trackback:(0) | Comments:(2)

Cocaine Corner V5は俺もトライしたなぁ。かなり難しかったよ。一緒にトライした日本人大学生はキングコブラ登ったけど、Cocaine Corner V5は歯が立たずだった。Cocaine Corner V5のある岩のスラブ面の課題は2.3落としたかな。

懐かしいなぁ。
2007/06/12 火 11:36:28 | URL | ぼるびっく #-編集

>ぼるびっくさん
行ったのは、丁度3年位前だったよね!?
Cocaine Cornerは、確かにスタートがトリッキーだったね。途中までしか登ってないけど、出来ない課題じゃない印象を受けました。
ヨセミテもいいけど、ボルダリングだけするんだったら、ビショップの方がいいかな~
足を直して、西海岸ボルダリングツアーに行こう!
2007/06/12 火 12:56:43 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。