プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ビショップ/ヨセミテ クライミングツアー Bishop Happy Boulders編
5月22日から29日までのビショップ/ヨセミテツアー中に2日間(23日と26日)、Happy Bouldersへ行ってきました。

岩質は火山岩。Bishop付近に温泉がたくさんあるのもうなずけます。
このエリアには、四つ星ルートのThe Hulk V6があり、このツアーで一番打ち込んだ課題になりました。
クライミング初日が、皆、一番元気だった気がする。私も体に切れがあったのはこの日のみ。

今回のツアーではハイボールの多いビショップで、なるべく高さに慣れたいと言う野望を持っていたのですが、アップ後のHeavenly Path V1 ★★★でその野望が見事に砕かれました。
Happy07-2

何とか登れたものの、クライミングしていて久しぶりに足が震えました。写真の場所から(足ガバ)からなかなか次が進めませんでした。このトライより、意識的にハイボールのトライは自粛。

続いて向かったのがHappy Boulder。
エリアの名前がついているだけあって、中央にはThe Hulkが鎮座します。

この岩でトライしたのが、Big Chicken V2 ★★★The Hulk V6 ★★★★。怖いハイボール後、そろそろペースを上げようと思っていた矢先のBig Chicken。強烈でした。シットダウンでV4のルートなんだけど、立ってスタートしてもV4でいいんじゃない!?って思えるくらいの辛さでした。初っ端だったので、ビショップのグレードの辛さに面食らった次第です。
Happy07-3

Big Chickenトライ中のたまりっひさん。

そして、The Hulkに挑戦。
大きな穴に右足つま先を固定し、ダイナミックに右手を左上方のスローパーに飛ばす課題。下から見るといける気がしたけど、やってみると難しい。この2ヶ月、ずっと右足首が痛くてあまりよく曲がらないのも、マイナス要因だったかな。体側・体幹・左手(ピンチ)の引き付けが強ければ核心ムーブは抜けられそうです。次回への宿題ですね。



26日にここを訪れた時にはセッションになっていました。
というのも、日中はとっても暑く。日陰を探しながら登らないと、暑くて登れないので、大きな日陰に人が溜まるんですね。「人が集まるからHappy Boulderって言うんだ」って誰かが言っていたみたい。それもうなずけます。
Happy07


The Hulkで煮詰まったところで、向えにあるSolarium V3 ★★★に挑戦。
Happy07-5

使えそうなホールドが結構あり、ムーブが組み立てられず敗退。
このくらいの高さのフェイスは是非落としておきたかった。

同じ岩にあるRendezvous with An Alien V3 ★にも後日挑戦。
Happy07-6

たまりっひさんは見事フラッシュ。やる気は無かったのですが、フラッシュに触発され一度だけトライも、見事に敗退。

Solarium挑戦後、Savannah Boulderへ。
ここでは、Ketron Classic V4 ★★★Kling and Smirk V2 ★★★に挑戦。何れもオンサイト出来ました。Ketron Classicは薄かぶりでヒールを多用できる得意のムーブなだけにBig Chickenよりもうんと楽に登れました。たまにはこんなのも無いとやる気なくなっちゃうよね。

次に移動したFred Boulderでは、Sucker Punch V4 ★★★に取り付いてみる。初日、ムーブは完成していたものの、しつこく挑戦せず。2日目に再挑戦するものの、最後のリップを取りに行く前のカチで安定せず敗退。「落とせる!」って思ったときにやっておかないといけないってことですね。

更に奥に行ったSerengeti V5 ★★★にも挑戦。数度挑戦したけど、核心前で力尽きてしまう。ビショップのV5は遠いな~と感じた課題でしたね。
Happy07-4


エリアは火山岩ってことで、岩の作りが沖縄の具志頭に似ているような気がしました。もちろん、テーピング巻くほどシャープじゃないですけどね。ムーブがジム的だったのも、ツアー4日目に再度訪れた理由でもあります。グレードはGunksに比べると辛めの気がします。課題によっては1グレードから2グレード位辛い気がしました。でも、三ツ星ルートが多く、世界中の多くのクライマーが登っている状況を考えれば、このグレーディングが世界基準なのでしょう。
とにかく、The Hulk V6 ★★★★に挑戦できて良かった。次回訪問時には、必ず落としたい課題ですね。

このエリアでの結果。
<オンサイト>
Ketron Classic V4 ★★★
Kling and Smirk V2 ★★★
VB,V0 数個

<フラッシュ>
Secret to Success V2 ★★★
Heavenly Path V1 ★★★
VB,V0 数個

<レッドポイント>
Big Chicken V2 ★★★ 2撃

<宿題課題>
The Hulk V6 ★★★★
Serengeti V5 ★★★
Groundwater V5 ★★
Sucker Punch V4 ★★★
Solarium V3 ★★★
Rendezvous with An Alien V3 ★
スポンサーサイト
クライミング | 2007/06/07(木) 03:51 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Heavenly Path のスペルが間違ってるような気もします・・・
たいしたことなくてすんません。

でもBishopヨカッタですよねーーー
2007/07/13 金 15:02:22 | URL | たまりっひ #-編集

>たまりっひさん
よく見つけたね。
見つけてくれるのを待ってました。

来年の秋に、ヨセミテ行くつもりなので、ビショップにはHulkやりに行こうかな~
2007/07/13 金 16:03:18 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。