プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
V7 初レッドポイント!
5月12日、GunksのTrappsエリアへボルダリングしてきました。
6日に糸口を作ったThe Buddha V7を登るのが今回の目的でしたが、22日からのBishopツアーに備え、この週は既に4日登っており、特に腕の筋肉はくたくた。
それでも、岩に取り付いてみないと分からないので、前回同様にWelcome Boulderでウォームアップ。
体は硬く、腕は直ぐにパンプ、二の腕も変な痛みがあり、明らかに疲れが溜まってる感じ。V0課題で体を伸ばした後は、Yertle the Tartle V1に挑戦。スタート位置についたものの、右足を滑らせたら岩に擦りそうだったのでパス。
次に、直ぐそばのLazy Mazie V2に取り付いてみた。ジムっぽい動きの課題。核心で縦カチを保持してガバを取りに行く時に、手が抜けると後ろの岩に体や頭がぶつかりそうな場所にあったので、怖かったからインチキしてとりあえずトップアウト。
いつもながら、朝は怖い。

その隣のThe Lorax V4にも挑戦。
Gunks051207

今回も一緒に登ったGがフラッシュ。私は核心ムーブにパワーを使いすぎる課題だったのでパス。この時点で、二の腕はビリビリ痺れてました。状態を考えて、The Buddhaに取り付くまでは体が硬くならない程度に登っておくことにしました。

続いて、Gの宿題になっていたThe Black Boulder Problem V5へ。
Gunks051217-3

ここから、Mも合流。この日は湿度が高く、前回よりも右手スローパーが止まらない感じ。私も完全にシットダウンした状態から挑戦してみたものの、右手スローパーに自信がもてなかったので、5回ぐらいトライしてパス。コンディションも今ひとつだったってこともあり、この日は誰も登れず。

Gunks051217-2

Black BoulderにあるV0トライ中のPさん。今回もムービー一杯撮ってくれました。

そしていよいよ、The Buddha V7へ。
Gunks051217-4
The Buddhaトライ中のG。
岩場は既にたくさんの人でごった返していました。The Buddhaにも数人取り付いているみたいで、マットはジム並にひかれていて、とっても安心。この課題のためにヒールがよく決まるマッドロックのロコで挑戦。最初の挑戦は、右足のヒールを決めようとした瞬間、ベルクロがベリベリめくれヒールが効かず敗退。実はこの靴、ジムのみで履いている靴なのですが、ベルクロがちっとも接着しないのが難点。気を取り直して、2回目のトライ。ムービーでどうぞ。


あっけなくV7をレッドポイントしてしまいました。
ムーブを知っているからとはいえ、あっさりでした。朝から抑えて登っていた甲斐がありました。満身創痍って感じでもなかったので、派生ルート(課題の題名からして、こっちが本ルート!?)のThe Illustrious Buddha V8に挑戦。


世の中そんなに甘くない。。かなり難しいです。打ち込まないと糸口が見えてこない感じでしたね。ま、次回の宿題ってことで。

同じ岩にAndrew Boulder Problem V4という日本の岩場では見かけないダイナミックな課題があり、ここもセッションになってました。
Gunks051217-5

Gはこの日、2つのV4フラッシュをゲット。さすがです。

同じ位の力量のクライマーが数人いたので、皆でThe Tollowing V6にトライ。丁度1年前挑戦して、核心で敗退した課題。1年前よりは力を付けているので、いい線行くかもと取り付いてみたものの、全く進歩なし。マットがもう2、3枚欲しかったこともあり、皆2回ほどトライして退散。

締めは惰性で、Boxcar Boulderへ。
前回も挑戦したV6のトラバースに再挑戦。


ムービーには映っていませんが、出だしが難しく、パワーを要します。後半はカチの連続だけどスタンスが良いので問題は無いのですが、出だしにパワーを使ってしまい、どうしても最後までいけない。これも次回の課題ですね。

兎に角、年内の目標V7のレッドポイントが出来て、満足の一日でした。しばらくは、限界グレードをあげていくのではなく、V4~V6位の課題をたくさん登っていこうと思います。不得意な課題を極力なくすのが目的です。

それはそうと、蚊がすごい。今回は7箇所も刺されました。前回は2箇所だったので、高を括っていたのですが、読みが甘かったです。次回は蚊除重装備で行かないね。

スポンサーサイト
クライミング | 2007/05/17(木) 01:48 | Trackback:(0) | Comments:(3)

すっご~い!
人間業とは思えな~い!!
やっぱり、身体が軽い方が登るの楽なの?
2007/05/16 水 15:24:52 | URL | ニャーママ #-編集
登れて良かったですね。おめでとうございます。v-64v-218

岩場も良い雰囲気ですし、楽しさが伝わってきます。
2007/05/16 水 17:45:14 | URL | 西羅(にしら) #JxTMYAhA編集

>ニャーママさん
そうなんです。体が軽い方が有利なんですが、パワーもないといけないので、バランスが大切みたいです。ランナー体系で、体操選手並の力があれば最高なんですよ。トップクライマーは皆そんな体系をしてます。

>西羅さん
ありがとうございます。
岩場の雰囲気はいいですよ。結構遠方からのクライマーもいたりします。
今回のTrappsは、ボルダラーよりもルートクライマーに有名なエリアだと思います。ルート数はものすごい多いです。
2007/05/16 水 18:20:25 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。