プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
時差
2月、3月と2回の日本出張、1回のアメリカ西海岸出張がありました。
この2ヶ月間で、約5週間を日本、約1週間をアメリカ西海岸で過ごしたことになります。

2月の出張は、渡米後初めての帰国とあって、過密スケジュールでしたが楽しく過ごすことが出来ました。

アメリカに戻り2週間後に、西海岸へ。そのまた10日後に日本へ。
2回目の日本帰国時は終始眠たかったですし、クライミングにも冴えが無かったんですよね。戻ってからは、とにかく眠いし、背中右側が痛く、体をひねると痛くて正対でガシガシ行く課題しか登れないし、肌にアトピーが出てくるし、10年以上ぶりに便秘になるしと踏んだり蹴ったりでした。

私の体だと日米間で、その環境に順応するのに2週間は要する感じです。目安は日中に眠気が全くでないことと、朝きちんとお通じのおしるしがくること。この2週間で無理をしすぎると、体調を崩してしまうのでしょう。不思議と日本にいるときよりも、アメリカに戻った時の方が時差はきついんですよね。

夏や晩秋にも日本出張しそうな感じなので、より綿密な体調管理とトレーニングスケジュールを組まなければいけなくなりそうです。
スポンサーサイト
クライミング | 2007/04/19(木) 03:46 | Trackback:(0) | Comments:(4)

始終時差ぼけ状態なのか、いわゆる時差ぼけしたことのない私にはわかりませんが、早いこと復調することを祈ってます。体内時計が鈍感なのも問題あるんでしょうけど、敏感なのも大変ですね。
2007/04/19 木 00:58:41 | URL | Sally #-編集

>Sallyさん
いわゆる時差ぼけだと思います。帰ってきた週は、夕飯食べながら寝てたりしました。時差が無いなんて羨ましいかぎりです。
時差に敏感なんだから、体調管理優先すればいいのに、ジッとしてられないのがいけないのでしょう。
2007/04/19 木 09:46:57 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集

時差ぼけ、大変でしたね。
私も去年のNYに行ったときのつらさを思い出します

あのときは、結局レースの日に時差ぼけがおさまりました。

時差ぼけは、東に向かう方がキツイと聞いたとがあります。

ってことは、東京からは、NYが一番時差ぼけが厳しい場所ですよね。

良い方法が見つかったらまた教えてくださいね。
2007/04/20 金 02:11:30 | URL | みんみん #-編集

>みんみんさん
何かいい方法ってあるんですかね~
次回はメラトニンでも試してみようかな。
2007/04/20 金 13:35:01 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。