プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
The Gravity Brawl 2007
3月3日、2年連続の参加となるボルダリングコンペ The Gravity Brawlに参加してきました。
今年もintermediate(中級クラス)でのエントリー。昨年は、確か22位。今年はベスト10入りと全課題500点以上(登れた課題のうち、高得点5課題のポイントで争われます。)を目標にしていました。

TGB07-P1

写真はプロ決勝。

結果は、8位/40人中でした。
もう一つの目標全課題500点以上は達成できず2課題が400点台。でも、納得しています。今回もっともポイントが取れた課題585点がオンサイト出来たのと、ポイントの取れた500点台の課題は3回以内に登れているので、まずまずの結果でしたね。

得点はそのままVグレードに置き換えられるのだと思います。400点だとV4、500点だとV5って感じでしょうか。加点システムは、一回失敗すると、その課題の満点得点から5点引かれる方式です。

昨年出場時は勝手がよく分からなかったので、力を使うべき課題をかなり見誤ってしまいましたが、その教訓を今回生かせました。コンペ5時間30分の内、最初の1時間はアップとグレード確認。次の1時間は400点台をを登り保険をかけておき、残りの3時間30分で目標の500点台に取組みました。戦略はばっちりでした。しかし、気持ちが先に行ってしまい、シッカリとレスト出来なかったのも事実。それと、開始前に目標課題を絞り込み、事前にオブザベをしておくことと、目標課題の人のムーブを積極的に参考にすることが来年の課題になりそうです。

TGB07

もっとも打ち込んでしまった500点以下の課題。実は315点が満点。ムーブがトリッキーだったので3回ほど嵌ってしまいました。

TGB07-2

515点の課題、3回目でRP。ちょっと慎重になりすぎてましたね。

TGB07-3

585点課題のOS!薄かぶりのカチカチ系なので、得意系のつぼにはまった感じでした。

TGB07-4

ちなみに、上半身裸のマッチョマンは登れませんでした。

TGB07-5

登れそうで登れなかった565点課題。パワーとバランスが必要で、長めのレストが必要な課題でした。

TGB07-6

残念ながら、終了点落ちしてしまった550点課題。次回は、こういう取りこぼしを無くしたいですね。


さてここから、プロ決勝のお話。
今回の注目は、Daniel Woods、Paul Robinsonの登り。二人ともクライミング雑誌の広告に毎月出てきているアメリカを代表する若手トップクライマーです。
そして、なんといってもSasha DiGiulian!!かわいい上に強い!年齢が15,16だってのもビックリしちゃうとこ。

TGB07-P2

どの写真もうまく取れなくって残念。真ん中の金髪の子がSasha。

TGB07-P3

Sasha、最終課題に取組むの図。相変わらず、粘りのあるクライミングをします。とても見習いたいところです。

TGB07-P4

地元の期待の星 Brian Kim。彼はアメリカナショナルチームのメンバーです。

TGB07-P5

黄色TシャツがPaul Robinson。皆そうですが、つぼにはまるとサクッと登っちゃいますね。
男子決勝は、DanielとPaulの一騎打ち。Danielが最初の課題に嵌り、今日は調子が悪い??って感じでしたが、最終課題をFlashすれば優勝という最後まで緊張した展開でした。残念ながら、Danielは終了点手前のホールドを保持しきれず2位。何れにせよ、世界トップレベルの登りを見せつけてくれました。

TGB07-P6

コンペ終了後、Paulは最終課題をRP。何回か登れば、登れちゃうんですね。

一流の登りは刺激になるし、自分の辞書に無かったムーブを発見させてくれるいい機会です。近場でこれだけの規模でやる大会はこれだけなので、是非来年も出たいですね。そして、来年はベスト3入りを目指せる位に力をつけたいです。

大会プロ決勝の写真やリザルトはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト
クライミング | 2007/03/05(月) 22:27 | Trackback:(0) | Comments:(3)
堂々8位おめでとうございます。見事な戦略も素晴らしいv-91v-82v-275

>そして、なんといってもSasha DiGiulian!!かわいい上に強い!年齢が15,16だってのもビックリしちゃうとこ。

そういう少年少女ってIQが高く勉強も良く出来る事が多いのですが、Sasha DiGiulianはどうなのですか?
そもそも、年齢が若い方が不必要な筋肉がついていないので有利ですね。同時にスポーツ障害にもなりやすいそうですね。

日本では3月3日4日は八ヶ岳でミックスクライミングのコンペが行われました。下記のサイトで動画が見れますので、ご興味があればどうぞ。

<男子決勝>
http://blogs.yahoo.co.jp/sanjc2004/46669555.html

<女子決勝>
http://blogs.yahoo.co.jp/sanjc2004/46677378.html
2007/03/05 月 23:40:34 | URL | 西羅(にしら) #JxTMYAhA編集

>西羅さん
ありがとうございます。
SashaのIQまで分かりかねますが、近くで見ると子供なのですが、登っている時の雰囲気は大人顔負けでした。ミッシェル・ウィーなんかもそんな感じですよね。彼女の場合、近くで見てもおとなっぽそうですが、、
リンク貼っていただいたブログは拝見したことがあります。ミックスやアイスに手を出すとしても、フルマラソンでサブ3を達成してからになると思います。でも、楽しそうだな~
2007/03/06 火 16:19:20 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集

恥ずかしながら、サブ3の意味を知りませんでした。フルマラソンを3時間以内で走る事なんですね。目標があっていいですね。

その昔、マラソンをしていてフリークライミングに興味を持っている人をパンプ2に連れて行った事があります。彼は結構早く走れるそうでマラソンのトレーナーになりたいと言っていました。その後連絡はとっていませんが、サラリーマンしてるのだろうか?それともトレーナー?
2007/03/06 火 21:49:22 | URL | 西羅(にしら) #JxTMYAhA編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。