プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
グレーディング比較:日米クライミングジム・ボルダリング編
18日間の日本出張から昨日帰ってきました。
長かったのですが、あっという間でしたね。仕事以外にも毎日イベントを入れていたので、ホントにタフな出張でした。

出張期間中に起きたことは後日記事にしていきますので、乞うご期待。

アメリカに戻った翌日の今日、早速クライミングジムに行ってきました。目的は、ジムのグレーディングの違いを分析するため。
日本のジムの難易度が体に染み付いているうちに行ってきました。
日本で登っている時も、決してコンディションは良くなく、前日多量のお酒を飲んでいたり、寝不足だったりしているので、時差が一番きつい今日で登り比べて見ることにしました。

私の認識では、V3は3級。V4が2級、V5~V6が1級って感じでいました。
今日はV3を中心にV5までの課題を登ってみたのですが、結論は日本の課題の方が辛いってこと。ボルダリングは、大阪PUMP、横浜BP2で登ってきましたが、その日に登れない3級課題が数課題ありました。しかし、NJRGではV3はオンサイト若しくはフラッシュ。ムーブの分からないV3課題も1つありましたが、全体的な印象は簡単なV3ってとこでしょうか。体感では3~4級くらいに感じました。そういえば、V4が3級、V5は2級位に感じる気もします。

NJRGのセッターがほぼ同じなので、セッター(Jason)の課題に慣らされているのかもしれませんが、易しめなのは間違いありません。
それに、日本の課題はかなりテクニカルであるってこと。NJRGの課題は、力で何とかなってしまうものが多いのも特徴。パワフルってことですね。

今後ジムで登る時は、いつもよりグレーディング感覚を修正して登ることにします。
出来れば誰かに登り比べてもらいたいものです。。。
スポンサーサイト
クライミング | 2007/02/21(水) 14:08 | Trackback:(0) | Comments:(20)

ポンするめさん、東京マラソン応援隊お疲れさまでした!楽しく刺激的な一日をご一緒できて、とっても楽しかったです♪
もう、NYに戻られてしまったんですね~また遊びにきますね!!
2007/02/21 水 22:10:30 | URL | FLAC #-編集

久々に会えて楽しかったです。

また、ちょくちょく戻ってきてくださいな。

次は一緒にクライミングしよう!
2007/02/22 木 11:20:55 | URL | ぼるびっく #-編集

>FLACさん
コメントありがとうございます。
東京マラソン応援、お疲れ様でした。沿道には187万人も居たんですね。雨の中応援していた物好きがこんなに居たとは、、、
これからもよろしくお願いします。

>ぼるびっくさん
短い時間でしたが、皆ちっとも変わっていなかったね。
早く怪我を治して、次回来日時には一緒に登りましょう!3月末には、登れそうかな!?
2007/02/22 木 11:45:32 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
こんばんわ。海実子でございます。
NYに無事も踊られたようですね。
東京マラソンでの応援隊、お疲れ様でした。

はっ!と気づくと、シューズマスター野村氏のブログがリンクされていますね。アチラにも、ポンするめさんのブログのリンクが・・・。
ポンするめさんも、【寄せて上げる教】の信者さんでしたか(笑)。
私はブログを持っていないので、リンクされてはいませんが、野村氏には色々とお世話になっております。
日本滞在はかなりお忙しいスケジュールだったようですね。お疲れ様でした。
また日本にいらっしゃるときには、お会いできたらと思います。
コチラにも、お邪魔させていただきますね。
2007/02/23 金 12:17:43 | URL | 海実子(みみこ) #-編集

>海実子さん
コメントありがとうございます。
シューズマスター野村さんにはお世話になっています。カーボンシートの感想もこのブログに紹介させていただき(http://climarathon.blog64.fc2.com/blog-entry-103.html)野村さんのメルマガでもブログの紹介いただいてます。立派な信者ですかね!?

今後ともよろしくお願いいたします。
2007/02/23 金 18:28:50 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集

おぉ!カーボンシートの解説までしてもらいましたか。すばらしいですね。
私は、カーボンシート入りのシューズを野村氏から購入し、その後、インソールつきのシューズを購入しました。両方ともGT2100ですが、インソールを作るときは、0.5センチ小さくしましたよ。
しかし、それだけ手の込んでいるものだと、もったいなくて使えない・・・貧乏性を露呈して今いましたね。
今日から、野村氏は東京測定会です。あつさんが測定に行っています。
実物に会ってみて、面白いオッサンだと驚いている事でしょう(笑)。
2007/02/24 土 09:15:20 | URL | 海実子(みみこ) #-編集
東京マラソンの応援でご一緒しましたさまりすです。「ぽんするめ」でググッたところ、見つかりませんでしたよぉ。山登りもされるんですね。私も海実子さんに紹介を受けた野村教信者ですよ。もちろんカーボンシート入れてます。(あ、今日は東京で測定会の日だな)
ブログにも寄らせていただきます。いつかNYCマラソンも出たいと思っていますよ。今後ともよろしくお願いします。
2007/02/24 土 10:53:42 | URL | さまりす #-編集
まとさんのブログからやってきました。v-107

僕もいずれ海を渡るつもりです。クライミングは昔ちょっとやっていました。しかし、その想いは消えることなく、日夜夢見ています。v-42

グレードについては僕がやっていた頃も話題の種にはなっていました。Boulder,COのエルドラドキャニオンで東海岸から来たクライマーがここのグレーディングは甘い。東海岸はもっと厳しいと言っていましたが、結局の所初登者による違いや岩場による違いが大きかったです。v-263v-208

長くなりますので、とりあえずご挨拶まで。v-29
2007/02/25 日 03:43:03 | URL | 西羅(にしら) #JxTMYAhA編集
東京マラソンの応援は楽しかったですね。
ご一緒させていただきありがとうございました。
実は数年前に、クライミング体験したことがありますが、いやぁ~ダメでした。センスがないようです(笑)
NYはいつか、訪れたい街です!!
また、お逢いできるのを楽しみにしてますね!!
2007/02/25 日 07:36:14 | URL | マサ #-編集

東京マラソン、応援お疲れさまでした♪
NYの寒さは大丈夫ですか??
クライミングも頑張っていらっしゃるようですね~でもクライミング用語が全く分からない私にはいったいmasaさんがどんなことをしているのかチンプンカンプンです(笑)アメリカでは『V』、日本では『級』なんですか?
2007/02/25 日 08:30:28 | URL | Do #-編集
「ポン」はカタカナだったんですね、そしたら確かにトップに来ました。
あと、Jognoteのリンク依頼ありがとうございます。なんだか承認がうまくいかなくて、引き続き承認作業をしますのでお待ちくださいね。
2007/02/25 日 09:18:34 | URL | さまりす #-編集

>海実子さん
インソール、、私もしてみたいんですよね。昨年中GT-2110のサイズや幅違いを4足購入しました。すべての靴を満足に使っていませんが、ベストサイズは今まで履いていたサイズより1cm小さく、幅の狭いもののような気がします。
靴の違いで故障にもつながるし、フルマラソンの距離になるとタイムにも影響するので、探求が必要ですよね。でも、答えがなかなか出ないのも事実。
やっぱり、時間もかかりますよね。

>さまりすさん
そうなんです。「ポンするめ」で検索いただくと1発検索できるんですよね。
紛らわしくてごめんなさい(汗
NYCマラソンも良いのですが、7月末開催のNYCハーフもお勧めですよ。
今後ともよろしくお願いします。

>西羅さん
コメントありがとうございます。
グレーディングの問題は非常に難しいですね。自分の得意系ばかりのジムだったらえらく簡単に感じちゃうと思うし、外岩ばっかり登っている人がインドア登ると感想が違いますし、、、
私自身は、そのジムのグレーディングをはっきり判断できる人は、ジムの課題を片っ端から登れる力がある人のような気がしています。
今回の日本滞在中に、御岳のデットエンド1級にもトライしてきましたが、体感V5くらいでしたよ。今回の場合に限っては、グレーディング相互表が適正であることを感じました。難しい問題ですね。。
今後ともよろしくお願いします。

>マサさん
コメントありがとうございます。
最初は皆、登れないものですよ(まれに登れる人もいますが、、)。
私はクライミング3年していますが、未だに中級から脱出できません。コツコツやっていくという意味では、マラソンととてもよく似ていますが、痩せつつムキムキにならなければいけないところは違うとこですね。
NYは11月のフルマラソン、7月のハーフとあり、どちらもお勧めです。観光ついでに是非お越しください。
今後もよろしくお願いします。

>Doさん
ひょっとして、ブログは初コメントでしたっけ!?ありがとうございます。
マラソンもクライミングも「マゾい」世界だってことは共通してますよ。両方、痛みや苦しさに耐えなきゃいけないスポーツですからね。
次回日本出張時に、ジムにご一緒されます?マラソン好きなら、気に入ると思いますよ。
2007/02/25 日 19:54:45 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集

masaさん
去年コメントしたことあったはず・・・忘れられてる??

以前働いていた会社に「M部」という裏サークルがありました。marathonのMと、山登り(mountain)のMはマゾのMを意味しているのだ!っていう無茶苦茶な理屈で双方を好む方たちで活動していました。でも意外と当たっているのかもしれませんね~(笑)

「マゾい」世界、私大好きです(笑)♪
2007/02/26 月 09:15:29 | URL | Do #S18KH9Rs編集

>Doさん
ごめんなさい。確かにコメントしていただいてました。

裏サークルってとこが笑えますね。
極M宣言にもビックリ。精神衛生上、ウルトラ出ておいたほうが良いかもね。がんばれ!
2007/02/26 月 11:13:58 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
ポンするめさんはロープを使ったリードクライミングはされるのですか?v-198
2007/02/27 火 08:13:11 | URL | 西羅(にしら) #JxTMYAhA編集

>西羅さん
もちろんしますよ。
こちらは、カムを使ったトラディショナルルートが主流なので、日本のようにクイックドローを使ったスポーツクライミングが出来る外岩は希少です。
トラディショナルは確保に時間もかかるので、今は手っ取り早いボルダリングを中心にしています。
2007/02/28 水 09:22:39 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
じゃーアイスクライミングやミックスクライミングはされるのですかv-9
2007/02/28 水 12:07:03 | URL | 西羅(にしら) #JxTMYAhA編集

>西羅さん
アイス・ミックスには、非常に興味があるのですが、ギアが高そうなので二の足を踏んでいます。
2007/02/28 水 13:04:02 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
アックスとクランポンだけではなく、冬山用のウェアも必要なので大変ですね。v-61
でも、とっても楽しいんですよ。v-218
2007/03/01 木 19:30:01 | URL | 西羅(にしら) #JxTMYAhA編集

>西羅さん
アイスするには良好な環境に住んでいながら、もったいない気もしています。来シーズンに、検討してみます。
2007/03/01 木 19:46:24 | URL | ポンするめ #rcJfonXA編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。