プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Trapps 062710
湿度が高かったのと、駐車場が空いていたのでTrappsへ。

Trapps 062710

今のレベルに合う目標課題がなかったので、MarkのBlack Boulderにお付き合い。
岩に到着後は絶望的な滑り。しかし、空気中の湿度が岩に付着していただけで、岩自体が水分をたくさん含んでいたわけではなかったようで、昼過ぎから滑りが改善されていく。何度やっても止まらない核心ムーブにMarkも諦めかけていましたが、今日登れないとまた来年まで持ち越しなんてこともあるので、諦めさせないように応援。その甲斐あって完登。良かったよかった。

Matt、Danも加わり、The Depantzer V8にトライ。ランディングはいいんだけど、バランスが悪い課題。しかも、パワフル。これは当分かかりそう。

V7やV8をトライするにはあと2~4週間程登りこまないと駄目そう。明らかにパワー負けしてます。


<Red Point>
The Goldstone Traverse V4 ★

<Repeat>
Gill Pinch Roof V4 ★

<Incomplete>
Dirty White Boys and Puerto Ricans V7 ★
The Depantzer V8 ★ 



スポンサーサイト
クライミング | 2010/06/28(月) 11:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Harlem Cycling Classic 2010
6月20日、Harlemにロードバイクのレースを見に行ってきました。

Harlem Bike 062010

思っていた以上にスピードが速く、インコーナーは迫力満点。
女子のプロレースからにわか雨が降り出し、レース観戦していたコーナーで大転倒。出場選手の7割ほどが巻き込まれていました。衣類・むき出しの足や肘が擦り切れたり、ハンドルが曲がったり自転車にトラブルを抱える人多数。そのうち、2名は救急車で搬送されました。ロードバイクレース恐るべし。雨も恐るべし。

[高画質で再生]

Harlem Bike Race 2010 [情報商材]

レースのスピード感が伝わるように、正面と背後からのムービーを撮影しました。プロのレースとのことですが、自転車で飯を食っていそうにない方も混じっていたので、どの程度のプロなのかは不明。
にしも、私はこのペースで1周(1分半)もついて行ける自信はありまえんが。。


ロードバイク | 2010/06/22(火) 15:42 | Trackback:(0) | Comments:(3)
Single Right 061910
6月19日、Single Rightへ。
2ヶ月ぶりの外岩になります。最近のジムでの登りを考えるとV3位が限界でしょうから、無理せず登る。

SingleRight061910

この日はナチュラル志向な虫除けを付けていったら、虫に刺されまくり。約30箇所やられた。やはり、Deetじゃないと駄目ですね。

SingleRight 061910_2

午後5時も過ぎ、Markと1~2手もののプロジェクト(推定V7)で遊んでいると、野生の子供Red Foxを発見。向こうもこちらに興味津々で、2m程まで接近してきた。無垢でホントウに可愛かった。





クライミング | 2010/06/22(火) 15:17 | Trackback:(0) | Comments:(1)
2010年5月のCliMarathon
クライミング:0日。
バイク:155.5km

<クライミング:肩の故障>
4月21日以降、左肩の故障により登らず5月一杯は休養した。

関節の障害も考えたが、病院にいってもレントゲン→MRIコースが予想され、検査だけで1日以上要するのがバカバカしかったので、病院へは行かず様子をみた。痛みの症状から、ネット検索による棘上筋腱炎(Supraspinatus Tendonitis)であることがほぼ断定できた。治療法は休むこと、ストレッチ、軽負荷による筋トレが良いとのことでしたが、痛みがあるので休養とストレッチのみ実施。
6月6日現在、2回ジムで登ってみたが、痛みはアップ時に一番強く出るのと、運動強度を高めても痛みは出る。痛みの出方を考えると、4年前に経験した腸脛靭帯炎に似ている気がする。ま、何れも使いすぎによって起こる炎症だから、似てる筈ですよね。

6週間休み、指の関節も良くはなっていたものの、登り終わった後の関節の腫れは相変わらず。6月は週3日以上のクライミングはせず、指と肩に負担をかけないように登って行きたい。

<バイク>
Five Boro Bike Tourに折り畳み自転車で参加。ママチャリ的な乗車位置でも肩が痛みながらも楽しく乗れた。以後は肩の様子をみながらだったため、結局2日しか乗れず。

<体重>
5月31日現在 158lbs。運動不足・暴飲暴食の割には体重維持。おそらく、筋肉がそぎ落ちているだけでしょう。


まとめ | 2010/06/06(日) 21:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。