プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Central Park 03/27/10
当初Gunks行きの予定でしたが、最高気温が摂氏10℃以下で、秋までの間Cat Rockに登れる最後のチャンスかもしれないので、Central Parkへ行ってきた。

現地に着くとPカンで、Cat Rockは太陽をおもいっきり浴びてヌメリ気味。。アップを済ませた後、1時間かけてFancy Feast V4をRP。途中からホールドにまったくチョーク跡が無い課題だったので、使えるホールドの選定に苦労しながらのRP。なんとなくうれしいね、こういうの。

Central Park 032710


Fancy Feastを登った後、太陽が雲に隠れていい感じにひんやりして来た。ってことで、Fancy Feastと途中まで同じムーブのThe Dawg V5をトライ。身体が縮こまるほど寒くないし、岩には陽が当たらないので、いままで触ったCat Rockの中で一番コンディションが良かった。
Fancy Feastトライ開始から2時間。同じムーブの繰り返しで、腕が痺れてきた。過去最高の高度を出せたものの、身体の疲労に勝てず断念。コンディションが良かっただけに残念ですが、またの機会ということで。

今回は、Private Angelにまったく触らず。

帰りしな、なんとなくRat RockのBruce Lee V6に触ってみると、登れそうな気がしたのでトライ。自分のムーブが見えてきてから3度目が一番良かった。以降、失速。人差し指の皮が横に裂けそうだったので、断念。

Central Parkの面白いところは、限定課題がたくさんあるところ。ラインでグレードが変わる従来の登り方とは明らかに考え方が違う。「そのラインは登れたからいい。」んじゃなくて、登ったラインでもホールド限定で登るとグレードも違うし、違う技量が必要とされるのがおもしろい。我々にその面白さを伝えているユキさんによるものですがね。

<Red Point>
Fancy Feast V4

<Repeat>
Cat Crack V0
Chess Rock Traverse 往復 V1
Obtuse Arete V1
Felix V2

<Incomplete>
The Dawg V5
Bruce Lee V6



スポンサーサイト
クライミング | 2010/03/27(土) 22:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Trapps 03/21/2010
3月には珍しく、気温が20度を突破。
日向は雪もすっかり解けただろうから、Trappsへ。

この日は登っていないV4を片付けるのと、V8-V9に足がかりをつけるのが目標。

Gunks2度目のHiroに課題を勧めながら奥へと進む。

Welcome Boulderでアップ、さっそく1月にムーブを作ったLorax V4を一撃。

続いて、The Gill Egg V4へ。この日一番打った課題でした。
スタートから卵型ルーフ下部にあるカチをホールドし、上部にあるガバへランジする課題。2年前にN村君がさっくり登ってから、いつかは登りたいと思ってました。30分ほどでコツを掴み、クリア。

お次は、The Fin V4。Carriage Roadから道を逸れるので見逃していた課題。
見逃される課題だけあって、ホコリだらけのコケだらけ。時間の限られているのでパス。

The Black Boulder Problem V5にも触る。3撃。コンディションが良かった気がする。この日は左手スタートホールドへのヒールで左リップを取りに行かず、右足ヒールを踏み換えて左リップを取りに行った。右手が保持れれば、このムーブのほうが疲れない。

Trapps 032110

BuddhaエリアにあるThe Dragon Turns V9も見てみた。一手目がもの凄い遠く肩にきそう。一手目の左カチをチェック。肩壊しそうなので、パス。

The Illustrious Buddha V8も触ったが、今まで触った中では一番しっくり来なかった。パワーが付いてないんだね。
この後は疲れも溜まってか、まともに登れず。

日暮れ2時間前、是非みてみたかったArt of Nothing V8を触る。ビデオで見た以上に難しく、指、体幹、引き付けが必要。常に湿気があるエリアなので、夏前にはトライしてみたいと思っていたけども、2段階くらい強くならないと核心前までもいけない感じ。

帰りしな、触ってみたかったDirty White Boys and Puerto Ricans V7にトライ。左手スローパーが遠くて触るのが精一杯。悪そうなスローパーなので、スタティックにムーブを作ったが、どうしても届かない。次回は、デットで取りに行くか。

Trappsだったら、以下の課題辺りがターゲットかな。

Goldstone Traverse V4
Marrakesh Express V6
Dirty White Boys and Puerto Ricans V7
The Illustrious Buddha V8
Boxcar Arete V8

この冬はPrivate Angelを意識していたので、垂壁や薄かぶりでの登りを意識してきたため、パワーが思いのほか付いていない。更なる体幹強化と腕・肩のパワーアップが無いと、登りやすそうなBuddhaV8, V9シリーズは登れないだろうな。今更なんだけど、Buddhaシリーズは足の筋肉がモノをいう課題であることに気が付いた。


3月21日の成果
<Red Point>
The Lorax V4
The Gill Egg V4

<Repeat>
Welcome Boulder V0
Boulder of the God V0
Little Crank V1
Lazy Mazie V2
Andrew Boulder Problem V4
The Black Boulder Problem V5

<Incomplete>
Baby Hole V3
Goldstone Traverse V4
Marrakesh Express V6
Dirty White Boys and Puerto Ricos V7
The Illustrious Buddha V8
Boxcar Arete V8
The Art of Nothing V8


クライミング | 2010/03/22(月) 12:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Anaheim, CAにて
登ってきました。
ジムでですが。

仕事終了後、ジムに直行。
行ってみるとボルダリング草コンペ中で、とりあえず参加。

目立った成果はV5を1本フラッシュとV4を2撃のみ。最後5分で2回トライしたV6は登れそうな感じでした。
ホールドにカチ系が少なく。難易度はムーブで出しているため、人が登っていると思わず登りたくなる良課題が多かった。登れなかったV5は、核心が信じられないくらい遠くて悪い。
ここのところ登りこんでいるので、もうちょっと登れると思っていましたが、このジムではパワーと体幹がモノをいうようです。登れる連中は皆ムキムキでした。
ちょっとは強くなっていた体幹もまだまだだったようです。
NJRGは、セッターが変わってからグレーディングが甘くなったと思ってはいましたが、明らかに甘いですね。ジムが人を育てますが、今のNJRGでは工夫しないと強くはなれなそう。

指関節が良くなるまでは、体幹強化かな。


クライミング | 2010/03/13(土) 02:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Central Park: Private Angel Day 4
Hiroと。

Hiroはセントラルパーク2度目と言うことで課題めぐりツアー。
今日の最高気温は華氏50度(摂氏10度)とあったか。と言うより、暑すぎて岩が滑ってた。Cat Rockは陽の当たっている時間は滑りが酷く、カチですべりまくり。

Central Park 030610
一回登った後の手。滑り祭りです。
今日のPrivate AngelはAronzoとHiroのリクエストでムーブを見せるために3度トライしたのみ。

Hiroと別れてからは作戦変更。
Central Park 030610_2

日が落ちるのを待って、Fancy Feast V4のみトライ。
そう言えば、先日登った課題がたまりっひさんからの情報によりKitty Litter V5であることが判明。2度トライして登れなかったFancy Feastの方が難しく感じたので、登ってみることにした。
日が落ちても、岩の温度がなかなか下がらず、フリクションがなかなか良くならないなか、下部の核心はコンスタントにこなせるようになったものの、左上に抜けるホールドがどうしても見つからない。ランジ、左手ロックで抜けることも考えたが、スポッターもいないので無理と判断。ムズイです。
Fancy Feastの派生ルートDawg V5に目標変更。
最終ムーブ前までは確実に行けるものの、最終ムーブ前のカチが保持れず足を上げる事が出来ない。進歩無しです。
1月から登ってみた感じでは、最高気温が50度以上で晴れているとCat Rockはアウトですね。今日の湿度は30%程度でしたが、2月の大雪で岩がまだ湿気ていたのも何でしたね。
今年の晩秋までセントラルパークもお預けかな。




クライミング | 2010/03/06(土) 22:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2010年2月のCliMarathon
クライミング:インドア 10日、アウトドア 1日。
バイク:ローラー台 8時間10分。

<クライミング>
Snow Stormが2度あり、その分ジムへいけなかっただけで、インドアへはほぼ予定通り通えた。特別なことはしていないが、やっぱり登り続けていると身体が徐々に戻ってくる。2週に1回ペースではあるが、腕の外側の筋肉を鍛え始めた。これで例年登り込むと出てくる腕の筋肉の痛みが出ないといいのだが。。
下旬から、春の外岩シーズンに備え、引きつけ練も始めた。今年は、Gill's Egg登りたいので。

右中指の痛みが酷い。長めにアップをして指先までバッチリ暖めてから登るようにしているが、月末位から右手でカチが握れなくなった。
左肩の痛みも取れない。今まで経験したことの無い緩い痛みと違和感。40肩ってやつかな!?

3月もできる限り、外で登る機会を作りたい。体幹・指がもう少し強くなり、気温が30度台(摂氏10度以下)の日に登れればPrivate Angelも可能性ある気がする。

<バイク>
平日はほとんど乗れなかったので、10時間達成ならず。12月のように回せるようになったのは2月末になってから。1月の風邪から復調まで1.5ヶ月かかった。
3月はがんばらないと、雪解け後の外練で痛み目に会いそう。

<体重>
2月27日現在 157lbs。目標達成ならず。でも登りの状態は日に日に良くなっているので、それほどシリアスになっていない。自転車に予定通りに乗っていけば落とせる重りが腹回りにバッチリ残っているので、バイクの外練が始まってからの変化に期待。
3月の目標は154lbsにしておく。


まとめ | 2010/03/03(水) 15:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。