プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Dahon Speed P8
speed p8
3週間前に購入しました。
マンハッタンをロードバイクで走るのに窮屈さを感じていたし、Kとイベントに出るときに、もっと気楽に乗れるバイクが欲しかったんですよね。

Brompton、Bike Friday tikit、Dahon Mu P8と比較検討し、購入を決めました。
決め手は価格。
Brompton、Bike Friday tikitは1,000ドルを超える高級車。両者ともコンパクトに畳めるところはプラス要素ですが、マンハッタンに住んでいるならまだしも、コンパクトに畳めることにそれほど魅力を感じませんでした。
Dahon Mu P8には試乗して比較したかったのですが、購入したときに現車がなかったのと、アルミフレームの上、価格もSpeed P8より高かったので断念。
と言うより、Speed P8の乗り味が思いのほか良かったんですよね。

Big Appleっていう2インチ幅のタイヤを履いていてため、クッション性も良く、マンハッタンのボコボコ道も難なく走ってくれます。
フレームはクロモリで出来ていて、自転車素人の僕でも分かるくらいアルミとの違いが感じ取れました。噂どおり、柔らかい乗り味を提供してくれます。路面の衝撃もより吸収してくれている気がします。
フレームの赤も気に入った点。
ちょっと不満なのはブレーキですが、小径車なのでこれ以上の贅沢は言えないのかな。
用途から考えると、クロモリバイクを選んで正解だったようです。

何度かSpeed P8に乗ってみて思うのは、ロードバイクは楽に長く走れる乗り物なんだってこと。
それに、アルミはやっぱり固い金属なんだってこと。
クロモリとアルミでこれほどの差があるってことは、カーボンにしたらどうなるんだろう。
おっと、危険な妄想はこれ以上膨らませないようにしないと。



スポンサーサイト
ロードバイク | 2009/06/29(月) 13:54 | Trackback:(0) | Comments:(3)
Conveyor belt sushi
062009

渡米後、初の回転寿司。
ヒラメのエンガワも食べれました。



グルメ | 2009/06/24(水) 12:07 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Bergen County Bicycle Tour
6月7日、Kと参加。

BCBT09-3
出発前にゼッケンを取りに行くと、cue sheetがないとのこと。主催者の予想を上回るほど参加者が多かったようです。近所に住むおじさんが、好意でコピーしてきてくれたみたいで、なんとかcue sheetを入手。

例のごとく、皆、パラパラと秩序なくスタートしていくので、我々もスタート時間よりも早く出発。

トラブルは10マイル付近で起きました。
サイコンで距離が分かるので間違えるはずは無いのですが、cue sheetにある道が見つからないのです。
道を行ったりきたりして困っていると、Gentlemanが助け舟を出してくれました。どうも、彼が持っているcue sheetと違うものを我々が持っていて、我々のが間違ったものらしいのです。彼の奥様が持っていたcue sheetを頂き、再スタート。どうして、こういうことが起きるのでしょう。。

その後は多少道に迷いながらも、順調に前進。

BCBT09-1
このコース一番の難所。
Kは坂の途中でギブアップ。
木陰で補給をしながら、他の参加者の走りを眺める。
きつい坂ですが、カメラを向けるとほとんどの方が笑顔で応えてくれました。さすが、アメリカ人。

BCBT09-2
そんなこんなで何とかフィニッシュ。
今回は、前回の教訓を生かし、キューシートホルダーを作成。役立ってくれました。
25マイルのキューシートだったんですが、迷ってウロウロした距離をプラスして30.9マイル走りました。

BCBT09-4
軽食が付いているということだったので、ホットドックを頂く。こういうときに食べるものって、一味違う味がしますよね。
この人の群れに、手書きのゼッケンをつけた方を見かけました。その方は1400番台だったので、ローカルイベントとしては大きな規模なんじゃないかな!?やはり、昨今の自転車ブームのせいか!?
参加者は、40代~50代の方が圧倒的に多かったです。これは、出走距離(最長45マイル)がそれほど長くないからでしょうね。

キューシートさえ、正しいものを持っていれば楽しめる大会かな。参加費用が5ドルと言うのもうれしいところ。


ロードバイク | 2009/06/23(火) 10:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Lost City
6月6日、M、MattさんとLost Cityへ。
過去2回ほど着ているけど、岩が見つけられなくて帰った場所。
今回は、Gunks MasterのMattが一緒なので、classicのみを紹介してもらった。

まずは、V0~V2のフェースでアップ。高さは5m超。ランディングがいいものの高さがあるので、かなり力が入ってしまった。

続いてV2のトラバース。
ホールドがたくさんあって、ムーブを見つけられず、オンサイトを逃す。ムーブが分かってからはRP。
ここから、Lindaも合流。

全員登れたので、V5の被りに移動。
LostCity060609
写真は出だしから一手目。これは問題なし。

LostCity060609-2
二手目が核心。左手のスローパーが甘いので、身体が上がると抜けちゃう。保持力課題だとおもったら、テクがあるとのこと。Mattはサックリ登る。
やっぱり、保持力課題の気がするが。。

LostCity060609-3
Mのトライ中に、課題の上から180cm超の蛇登場。

その後、V7を触りにいくも、左手保持で身体が左方向にはがされるのを耐えながら右手カチを押さえるムーブが出来ず敗退。ルーフなので、得意系なのだけど、脇腹の筋肉が足りない感じ。粘れる気がしなかった。

LostCity060609-4
トポが無いエリアなので、グレードは分からないけどV8以上とのこと。
Tiger style並みの傾斜で、最後の核心ムーブはやはりダイノ。核心ムーブ一手前までは一発で解決。しかし、核心ムーブに入るための一手がどうしても出ない。これも、脇腹の問題。

早々に諦め、傍のV6にも触る。
一手目は楽々、二手目は狭いスタンスからのレイバックで遠いカチをおさえるバランス系ムーブ。これが出来なかった。たぶん、保持力が上がれば普通に取れると思う。でも、これも脇腹必要かな。

最後は、下山途中にあったV3でしめた。

課題の質はかなり高い。
今回紹介してもらったエリアは、3つのエリアのうちのひとつ。このエリアもまだまだ開拓されていなくて、探せばまだまだ三ツ星以上の課題が出てきそう。
こんなのを見せられちゃうと、MattがNew Paltzに家を買うのも理解できるな。



クライミング | 2009/06/22(月) 15:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2009年5月のClimarathon
2009年5月のクライミングは、7日のインドアと2日のアウトドアを消化。
目標の10日間インドアは達成できず。力を出し切る登りが出来なかったのも残念なところ。力を出し切れなかったのは、その準備が未だ出来ていないためで、最低でも月に10日間インドアに行けるペースで身体を動かして本気トライしないと、怪我の元ですからね。
月末のRumney行きのためにロープを強化していたんですが、結局アウトドアはボルダリングに。外を登っていても身体が重くて思い切ったムーブが出来なかった。登りこんでいないために、身体が動かないんでしょう。
先月末痛かった、肩の痛みは解消。右手首に相変わらず痛みあり。特にスローパー課題していたときは手首が痺れました。
その他の変化としては、肩の筋肉が退化している気がする。月末のアウトドアでも、今までは出来ていそうなムーブが出来ず、ビックリ。この1ヶ月は、リード強化のためボルダリングをほとんどしていなかったからだろう。しかし、顕著ですね。その代わり、前より指が強くなった気がする。

6月は、諸事情により週1でクライミングできればいい状況になってしまう。8月中までこの状況が続きそう。体重を落としていくことと、筋肉を落としすぎないこと。指皮はしょうがないにしても、指トレは継続しておかないと、8月に恐ろしいことになりそう。


バイクは9日間、501.4km走りました。
5月は2大会に参加。
ハーフセンチェリー(マイル)とセンチェリー(km)を初達成。
センチェリー:Centuryは100を意味し、Century Ride=100 Milesを意味するようです。Century Rideを銘打った大会も5月からのバイクシーズンにはよく催されています。
ちなみに、Metric Centuryは100 kmを表わすようで、私が達成したのはこちら。
一日50マイル以上走ると、翌日、足に応えてしまって、登りにも支障が出ていた。こればかりは、練習を重ねるしかないかな。
ビンディングシューズも投入。投入初日に、ペダルを引けることがどれだけ坂を楽に登るポイントになるか理解出来た。しかし、デメリットも体験。立ちゴケですね。世界中の観光客が集う場所での転倒だったので恥ずかしかった。。

6月のバイクもペースを落とさざる負えません。
300km走れれば御の字かな。


最後に体重。
前月と変わらず、160~161ポンドを行ったり来たり。目標は達成できず。
6月は運動量が落ちるので、食事の量も落とさないと、大変なことになりそう。でも、ガツッと食べる予定が数日既に入ってるんだよな~
そんな中で、158ポンドを切れれば満点でしょ。


まとめ | 2009/06/05(金) 10:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Lincoln Woods
5月30、31日とロードアイランド州のLincoln Woods州立公園へMと行ってきました。
昨年の夏ぶりになります。

この週末はRumneyへ行く予定だったんですが、天候不順のため天気がましなLincoln Woodsへ行くことにしました。

現地に着くと岩がジットリ、、あからさまに濡れていました。今回の目標課題 Iron Cross V4に触るも、足が濡れてて登れないので諦める。

今回一番打ち込んだのが、The Heart of Glass V4★★★★

The Heart of Glass V4 FC2 VPS 仮想専用サーバ
結局、私もMもいいとこなし。2日目の帰り間際にあったローカルクライマー(彼は僕らの前でV8を簡単に登っていた)から、ベータをもらう。彼曰く、夏はとてもじゃないけど登れる課題じゃないよとのこと。V4にしては難しすぎるので、納得。

初日は3時過ぎくらいから、岩のコンディションが徐々によくなってくる。
LincolnWoods
MはJacked Bagel V7★★を打ち込む。リーチも必要な体幹課題。私はスタートが出来ず敗退。身体が重いし、体側の筋肉が足りない感じ。


Cave Roof V3 FC2 VPS 仮想専用サーバ


5月30日
<Flash>
Contents Hot V0

<Red Point>
Neil's Lunge V4 ★★★

<Re-Red Point>
Mack's Traverse V2 ★★★

<Incomplete>
Iron Cross V4 ★★★★
The Heart of Glass V4 ★★★★
The Pond Cave V4 ★★★★ (昨年登っているが、リピート出来ず。)
Rump to Jump V6 ★★★
Jacked Bagel V7 ★★



そして翌日、9時には現地到着。10日ぶりのクライミングだったので、身体が疲れていたし、何より指がピリピリ。
硬くなった身体をほぐすため、長めのアップを実施。

The Wave V2 FC2 VPS 仮想専用サーバ

アップ後は、前回からの宿題になっているTry Again V5 ★★★★へ。一手ものの課題だけど、難しい。今回も核心ホールドを掴む事が出来なかった。

しかし、前回歯が立たなかったBlow Up V2★を3撃。テクニックで登れた感じ。満足です。
これまた前回からの宿題Pete's Problem V5★★にも触る。前回同様、核心ムーブが解決できず敗退。Mと30分は打ち込んで出来なかったので、ハードなV5だと思う。
Try Againエリアでは、Loadies Zen V6★にも挑戦。二手目が遠く、体側の筋肉を必要とされる。またも、体側に泣かされて敗退。
LincolnWoods2

この日は前日よりも岩のコンディションが良かったので、Iron Crossをやりにいく。
私もMもRP。スタートからゴールまでムーブ難度が変わらない良課題。逆トラバースのThanksgiving Smokeout V4も触ってみるけど、定規のような厚みのカチが痛くて保持しきれず敗退。

最後にThe Heart of Glass V4を30分程打ち込むも、高度は出ず。これは、秋以降に落としに来ないとね。
LincolnWoods3
秋にはこのキノコも大きく成長しているだろうか。

5月31日
<On Sight>
Beginner Slab V0 ★
Wave Bye-Bye V0
Wave Crack V0+
Wave Sit Down V1 ★

<Red Point>
Blow Up V2 ★
Iron Cross V4 ★★★★

<Re-Red Point>
The Wave V2 ★★★

<Incomplete>
Thanksgiving Smokeout V4 ★★
The Heart of Glass V4 ★★★★
Try Again V5 ★★★★
Pete's Problem V5 ★★
Loadies Zen V6 ★
Slick 50 V6 ★★★


クライミング | 2009/06/03(水) 12:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。