プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
NYCマラソン 2009
"Last Chance for Guaranteed Entry to the ING New York City Marathon 2009‏"って表題のメールが届きました。
出たいのはやまやまなんですが、フルマラソンを走りきる(歩ききる)自信がまったく無い。
折角の機会なのですが、今回も辞退しようと思ってます。

ってことで、この時期にNYCにいれたら応援します。
この大会は、沿道で応援するだけで元気をもらえるから好きです。

出場者の方はがんばってください!

しかし、参加費用が年々高騰してますね。
2回出たら、それなりの折り畳み自転車買えちゃいますよ。


スポンサーサイト
NYCマラソン | 2009/04/28(火) 12:20 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Haycock Mountain
4月26日、たまりっひさん、Sさんと。
3度目のHaycockになります。

今回は前回の宿題になっているV5たちを登りに行ったのですが、この日の気温は90度。夏のような湿度はまだないものの、ホールドはどれも滑っていて止まる気配がない。

Haycock 042609-4
The Wookie V5

今回落とせるだろうと目されたWitch Hazelも敗退。


Teddy Bear Picnic V2
Climber: Sさん

Haycock 042609
苦手のフェイス+カチ系課題も、先週同様、保持りと足ののり込みがうまく出来ず、まったく前進なし。
ここのエリアは寒い時期に来ないとだめですね。

最後に1時間だけ、新しいエリアを散策。取り付いたThe FinがV1ながら難しい。おまけに、SDでスタートすると更に難しい。何度もトライして何とか登った感じ。V1でここまで楽しめるとは。

暑い日だったので、帰りに冷たいものを飲みに近くの店へ。
Haycock 042609-2

Haycock 042609-3
昔ながらのいたって普通のバーガー店。

帰り道、この店よりも更に車が多く止まっているバーガー店を発見。次回はそちらに行ってみないとね。

<Red Point>
The Fin V1
The Fin SD

<Re-Red Point>
Unnamed V0
Bunp and Drag V0
Teddy Bear Picnic V2

<Incomplete>
Googy V5
Witch Hazel V5
The Wookie V5
Turkish Blend V5
Ninja Squirrel V6



クライミング | 2009/04/27(月) 10:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Cannondaleが。。。
フレーム製造を2010年より台湾へ完全移転するらしいです。
もっとも、アルミフレーム以外はそうだったようだから、今更って気もしないでもないですけど。

完全移転ってことはCAADシリーズも終わりってこと!?
"Handmade in USA"は、現在流通しているバイク以外に入手が出来なくなるのか。。自分が興味を抱いて買ったセールスポイントが1年と経たずに無くなってしまうのは複雑な気分。

ま、現ブランドホルダーのドレルがキャノンデールを購入したのが2008年の2月。それ以前の2007年CAAD9を買えたのはラッキーだったのかもしれない。

大切に乗りたい気持ちが倍増しました。

出展:BIKE Europ

ロードバイク | 2009/04/22(水) 15:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Triple Right
4月19日、Matt、Eric、Gさん、Sさんと登る。
昨日の登りが相当応えていたようで、アップから精細を欠く。得意な傾斜のV4もマントルが怖くて敗退。元々苦手なスラブのV4も足に乗り切れず敗退。
その後、エリアを変えてV3らしい課題に取り付く。登ってみると体感V1程でした。MattのプロジェクトだというV7にも触る。休憩と打ち込みを繰返し登りきる。

なんだか、Peters KillでBlack Flyに刺された足が腫れていて、特に右足首は足首がほとんど動かない程に腫れが出てしまっていた。この日は、シッカリと虫除けを塗ってきたので刺されはしなかったけど、蚊以外にいやらしい虫が居たんですね。

TR041909
最後に行ったエリアで、ぜんまいを発見。一部のアメリカ人も食べるそうです。

エリアは事前の話通り、ランディングは良く、草木が生い茂る前で見通しも良かったので岩は発見しやすかったし、アプローチも良かった。スラブあり、フェイスあり、かぶりあり、ハイボルダーありと何でもありの好エリア。ただ、グレーディングは??。かなりソフトでしたね。シークレットエリアなので、公表されることにはグレーティングも適正化されるんじゃないかな。



クライミング | 2009/04/21(火) 11:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Peters Kill
4月18日、Mさん、Sさん、たまりっひさん、R5さん、H君と。

2008年11月29日以来のP Killになります。
登り込みをしていないので、Village Idiotにちょっとでも手がかりを作るのが目標でした。

Village Idiotの前にThe Classic Oneに触るも、最初のカチが止まる気配が無いので、早々に諦める。
この日は、隣にあるChild's Play V4を1.5年ぶりに触ってみた。2回目のトライで前回と同じ高度は出せたけど、ランディングが悪いのとマットが1枚だったので断念。
その後、Village Idiotへ移動。

Peterskill041809
核心前の左手ポケットが取れなかったのは1回。精度は上がってきた。ポケットから三日月スローパーを2回触れたのは初めて。スローパーのいい場所2箇所を確認できたのは大きな進歩だった。次こそ落としたいですね。

Peterskill041809-2
この日は20度台と暑い日だったのですが、岩陰にまだ氷が残っており、岩の隙間から吹き抜けてくる風が天然のクーラーになっていた。

Delicate Soulに向う途中にあるV1、V2でも遊ぶ。
このV1、V2が何でしたね。特に、Consulting the Woman V2に久しぶりに触ったけど、怖いので止めました。


Dogs of War V2
クライマー:たまりっひさん

Delicate Soulに触るも、モチがあがらず便数が出ず。
帰りに昨年夏に手首を壊したOut of the Frying Panに再挑戦。結局試行錯誤の末、最後のムーブまでたどり着くものの、足をもうちょっと上げないといけなさそう。

2、3月とサボっていたわりには登れたかな。
ちょっと登りこまないとダメですね。

<Flash>
Will You V1
Seven Sugars V2

<Red Point>
Chinese Water Torture V1
Won't You V1
Dogs of War V2

<Re-Red Point>
Unnamed V0
Take it Easy Wally V1
Tree-Bola Sit V2

<Incomplete>
Consulting the Woman V2
Child's Play V4
The Classic One V5
Out of Frying Pan V6
Village Idiot V7
Delicate Soul V7



クライミング | 2009/04/21(火) 11:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
膝の腫れ
半年以上ぶりでしょうか。膝の腫れが出てしまいました。
月曜日にジムで膝が曲げづらいから、おかしいなと思ってたら、昨日の朝から90度以上曲がらなくなってしまってます。

原因は、日曜日のバイク。34kmをゆっくりと走ったんですが、問題は坂が多かったことと、登坂時には歩くくらいスピードを落として走ったからだと思われます。
登坂時にある程度スピードを上げて、ケイダンスを一定にして走るほうが、ギヤを軽くしてゆっくり上がるより楽だったんですよね。スピードを上げれば上げるほど辛くなると思ってたんですが、適正スピードで走るのが一番楽な走り方のようです。膝に反応が出るのをみると、もっと楽に走らなきゃ長距離はありえませんね。

まずは、自分にとっての快適ペースを早くみつけようと思います。
今の感覚だと、この快適ペースってのが一番脂肪燃焼効率がいい運動ゾーンのような気がしています。データ取りが楽しみです。


ロードバイク | 2009/04/15(水) 16:41 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2009年 2、3月のClimarathon
2、3月は忙しかったので、2ヶ月まとめてになっちゃいました。
2月は5日のインドア、1日のアウトドア。3月は5日のインドア、3日のアウトドアを消化。
この2ヶ月間に行った4日のアウトドアの内、3日間は城ヶ崎へリードをしに行きました。狙いは、ボルダリング詰めになってデットが多くなってしまったムーブを修正するため。結果的には、怖くてボルダリング以上にガチガチになってしまって逆効果だった気がしました。もっとインドアでリードの練習をしてから外に行くべきだったんでしょうね。

いつもと違うのは、この2ヶ月で7箇所のジムで登ったってことでしょうか。登ってみて思うのは、複数のジムで登るより、ひとつのジムで登り込んだ方がうまくなりそうだってこと。ジムに複数回行けると、打ち込みが出来るから違いますよね。

それと、フエコから風邪を引いて完治するのに1ヶ月かかったことと、2月1日に登ってから左肩が痛くて今でも直ってません。寝ていたり、肩を水平より高く上げると痛みがあるので始末が悪いです。
仕事も忙しかったこともあり、なんとか週一ペースで登ることが出来た程度の2ヶ月でした。
以下、アップしてなかった写真など。

京都ブラシ屋
2月末。京都のN村君おすすめのブラシ屋にて。
京都ブラシ屋2
豚の毛のブラシを購入。

御手洗
3月1日、N村君らと御手洗へ。実に4年半ぶりの御手洗になります。
御手洗2
以前も登ったことのある チョコガム4級。かなり苦戦しました。
御手洗3
チョコガムとなりの2級。以前来たときは離陸も出来ませんでしたが、今回は何とかスタートが切れた。しかし、リップに手が出ず諦めました。
御手洗4
左下から直上が3級。左下から右へトラバースしてマントル返して上がるのが2級だそうです。これは、両方とも出来ました。
御手洗では、3級から1級の課題を触りましたが、1級は落とせず。

城ヶ崎
3月7、8日と泊まりで城ヶ崎へ。
7日はシーサイト。10dを2本登る。11dと12aにも各1回触る。12aは出来そうな感じ、何ってクリップが怖かった。。
8日は写真のエリア、エリア名は失念。
城ヶ崎2
杉野さんのスクール生もいたので、大混雑でした。2日続けて登ると、リードにもちょっとは慣れてきますね。この日は、どう考えても10aには思えないルートで半日過ごす。あとは、10dをTRで登って終了。

身体を動かしていないのと、ホントに体重が増えたので身体の動きが悪い。とにかく、運動を習慣化しないといけませんね。
5月3日はFive Boro Bike Tourがあるので、4月はバイク中心になりそうです。クライミングも指皮が退化しない程度に取組もうと思います。



まとめ | 2009/04/03(金) 09:59 | Trackback:(0) | Comments:(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。