プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
関西 麺類 備忘記録
楓林ラーメン
関西で有名なあっさりラーメン。国道2号沿いの有名店。
大阪に住んでいるときはまったく興味がなかったのですが、サイカラーメンを食べたときに、あっさり好きならと教えてもらった店。
ホントにあっさりで、麺の上にのっている白菜があっさり味をより際立たせていました。
好きな味でした。

丸源ラーメン
丸源ラーメン
肉そばと温泉卵ごはんを注文。
肉そばは、甘みのあるスープに味のしみこんだ豚こま、そして紅葉おろしがいいアクセントになっている。
いける味でした。

ごま入りうどん(今里)
今里 ゴマうどん
麺に粗引きの黒ゴマが練りこんであるうどん。風味がするほど練りこんではなかったけど、このアイディアは大阪っぽい。
スポンサーサイト
グルメ | 2009/02/27(金) 20:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2月21日 ポタリング
2時間ほど走ってきました。

022109
古本屋に本を買いに、寄り道をしながら走りました。写真はみなとみらい地区にて。

022109-2
赤レンガでは、翌日の横浜女子駅伝の準備がされていました。

リュックを背負っていたので、背中はビッショリ。いい汗かきました。


ロードバイク | 2009/02/23(月) 19:55 | Trackback:(0) | Comments:(2)
石焼ラーメン 火山
初めて食べました。


石焼ラーメン 火山


目の前で石焼にスープが投入され、ぐつぐつグラグラと目の前でおいしそうに仕上がります。麺と野菜、豚バラに焦げ目が付いているのも香ばしくてGood。

この麺がサイカラーメンにあれば。。。

参考:石焼ラーメン 火山

グルメ | 2009/02/16(月) 18:06 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Dahon Veloce
思い切って購入してしまいました。

Dahon
カゴ付ではありませんが、泥除けフェンダーが標準装備であったことやシマノの上位機種に付くブレーキが最初から付いていること、同価格帯のものはクロモリでしたが、アルミボディーであることが決め手になりました。

折り畳み出来るので、部屋の中にたたんで置いておけるのですが、想像以上に場所を取らず満足してます。

1時間ほどポタってみたんですが、運動不足ってこともあり、なかなか疲れましたね。
レバー式のギアにも程なく慣れ、ギアの反応も納得のいく性能でした。ギアなしのバイクと一緒に検討していたのですが、自分の自転車感にあったものが購入出来ました。

これから週末の外出が楽しみになりそうです。


ロードバイク | 2009/02/14(土) 18:07 | Trackback:(0) | Comments:(2)
サイカラーメン
NY在住の奈良出身の知人より、会うたびに勧められていたラーメンがあります。本当に会うたびに勧めるので、今回はそのお勧めの味を味わってきました。

サイカラーメン3

お店は「彩華ラーメン」。奈良天理発祥のラーメンで、知人からは天理の屋台店を勧められたのですが、いかんせん移動に時間がかかりすぎる。
仕事関係の方に彩華ラーメンの話をすると、なんと、営業所の近くに店舗があるとのこと。また、店舗ごとの食べ比べをした方からは、その店舗は悪くないと伺ったので、仕事終了後につれていって頂くことになりました。

サイカラーメン
ラーメンは噂どおり、白菜がどっさりのっているコッテリ系ラーメン。しかし、皆が「コッテリ」「塩辛い」「辛い」と言っていたほどでもなかったです。スープを仕込んだところだったんでしょうか。結局、辛味が足りないのでラージャンを投入し、納得の辛さになりました。
スープと味が適度に染み込んでいる白菜は美味しかったのですが、麺が酷かったです。麺を太麺か、細麺でも腰がありスープを絡めあげてくれる麺であれば良かったのですが。。

焼き餃子、揚げ餃子も頼みましたが、普通でした。

サイカラーメン2
普通においしく頂けるラーメンでした。



グルメ | 2009/02/14(土) 17:53 | Trackback:(0) | Comments:(2)
城ヶ崎
2月7日、Yさん、Mさん、sly@2.0βさんと城ヶ崎 シーサイドロックへ。
城ヶ崎には、4年ぶり二回目、シーサイドロックは初めてのエリアになります。

城ヶ崎020709
最寄の伊豆高原駅より岩場へのアプローチで桜発見。

城ヶ崎020709-2
岩場へのアプローチは崖を懸垂下降で降ります。クライミングしていないといけないでしょうね。

城ヶ崎020709-3
海岸沿いに変わった形の岩が、どうしてこんな形になったんでしょう。

城ヶ崎020709-4
シーサイドロックのサンセット・エリアはいつも混んでいて大渋滞のようです。

我々は渋滞を避け、大磯ロック、サンライズエリアでアップ。その後、サンライズエリアのNEW 5.11aに取り付いてみる。

城ヶ崎020709-5
写真はNEW左バージョンで5.10cとのこと。オリジナルのNEWは直登だそうです。上部が明らかに悪く、最後のスラブは下からホールドがまったく見えませんでした。
フエコからの風邪がまだ長引いていて、登りながら咳き込んでしまう始末。モチもちっとも上がらず。サンセットエリアの有名課題「風に吹かれて 5.11a」にも取り付いてみましたが、核心前わずか2ピン目でテンションを入れてしまいました。なんとパンプしてました。核心が得意系のムーブだったので、まったく問題がないと思っていましたが、相当体調が悪かったようです。

こう言う日もあるでしょ。まずは体調を戻さないと。


<Flash>
名探偵登場 5.8
ハジノライン 5.10a ★

<Incomplete>
NEW 5.11a ★★
風に吹かれて 5.11a ★★★



クライミング | 2009/02/07(土) 20:40 | Trackback:(0) | Comments:(2)
映画三昧
日本行きの機内で5本観ました。

レッドクリフ Part Ⅰ/Red Cliff Part Ⅰ
三国志、赤壁の戦いを題材にした映画。日本で大ヒットしたとのことだったので期待して1本目に見るも、期待外れだったかな。三国志を知らない人でも楽しめるように作られているのは、ヒットした一因なのかな。監督がジョン・ウーなので、派手なアクションを期待していたが戦闘シーンはおとなしめ。
2点/5点

イーグル・アイ/Eagle Eye
今回一番の期待作。この手の筋書きはどこかで見た気もするので、内容の新鮮味は無しだったものの、そこはハリウッド映画。最初から最後まで飽きることなく観れた。
3点/5点

それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona
今回一番のヒット作。スカーレット・ジョハンソンとペネロペ・クルス出演、ウッディ・アレン監督の恋愛物。96分ってことで選んだ作品でしたが、面白かった。ペネロペ・クルス出演作品を初めてちゃんと見ましたが、すごい良かった。トム・クルーズの元彼女って認識しかなったけど、今後はチェックしなきゃです。彼女の演技が映画のパンチになっている。邦題もなかなかいい。
4点/5点

ブーリン家の姉妹/The Other Boleyn Girl
16世紀イングランド、国王ヘンリー8世の愛をめぐる姉妹の愛憎ドラマ。ナタリー・ポートマン、スカジョ出演。実話を元に作られた映画で、ナタリー・ポートマン主演のアン女王は有名なエリザベス女王の母親にあたる。ちょっと残念なのは、ヘンリー8世の元の奥さん(女王)クリスティーン・スコット・トーマス位、ナタリー・ポートマンに迫力があればもっと面白い作品になった気がする。下に脳みその付いているヘンリー8世がトロイに出ていたエリック・バナなのはかっこよすぎ。
3点/5点

フェイクシティ ある男のルール/Street Kings
キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー主演。ってだけの映画。ちょっと退屈で途中で観るのを止めようと思ってしまった。
1.5点/5点




映画 | 2009/02/06(金) 16:06 | Trackback:(0) | Comments:(4)
Five Boro Bike Tour
にエントリーしました。
5月3日(日)、距離は42マイルだそうです。

five boro bike tour

昨年から人数制限があり、参加は3万人まで。ニューヨークシティーマラソン並みの参加者にもかかわらず、スタートがバッテリーパークなのです。噂では、スタートはごった返すとのことですが、当然ですよね。
今から参加が楽しみです。

参考:Bike New York


ロードバイク | 2009/02/04(水) 14:03 | Trackback:(0) | Comments:(3)
バイクグッズ
着々と揃ってきました。

M Flame
まずはサングラス。OarkleyのM Frame、レンズはHybrid Sを購入。M Frameは日本では展開していないシリーズのようです。フレームやレンズをカスタマイズできるのですが、散々悩んでいる私を見て、店員さんがセール品になっている写真のサングラスを教えてくれた。フレームが黒で地味ですが、フレームをセール外品で買うと価格が3倍も違う。鏡に映る自分を近くで見たら違いが分かるけど、ある程度の距離で見るとフレームの色の違いがそれほど気にならないし、薄暗くても付けられるレンズが欲しかったので購入。色やシェイプの違うレンズを簡単に脱着できるのも特徴。使い勝手がよければ、ポラライズレンズも検討してみたいですね。

CS200
続いて、バイクコンピューター。PolarのCS200を奥様から買っていただきました。
心拍とスピード、目的地までの到達予想時刻も分かります。
心拍をとることの大切さは、マラソンで実地済み。日々のトレーニングを効率よくするためには必須アイテムです。

cadance
コンピューターと一緒にケイダンス計も買っていただいちゃいました。
べダルの回転数を計測する装置ですね。心拍とケイダンスを一定に保つことが上達の早道とみて、入手に踏み切りました。

残念なのは、バイクに付けたものの試せていないこと。おそらく、シェイクダウンは暖かくなってくる4月位になりそう。



ロードバイク | 2009/02/03(火) 14:12 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2009年1月のClimarathon
2009年1月は3日のインドア、7日のアウトドアに行きました。

今月は我慢の月でした。
前月からの腕外側の痺れが相変わらずだったため、登りも様子見程度に留まってしまった。折角、休暇を取って行ったHuecoで痛みが出なかったのがせめてもの救いでした。
この件で感じたのは、痛みがある時は休んでしまうのが一番ってこと。拗らせないし、適切に休めば痛みは消えます。

問題はこの適切ってこと。12月から体重は増えもしなかったんですが、Huecoに行って暴食が祟ったのか、170lbsに手がかかりそうになってます。もはや、クライマーの体格ではありません。登っていても、腰に5mm位のロープを付けられ、軽く引っ張られているように感じます。
うまく体重コントロールが出来ないのにも理由があって、「クライミングのモチ低下」→「痩せることへの動機が薄くなる」→「ついつい食べちゃう」と言う悪循環に陥っているんですよね。解決方法は「クライミングのモチを上げる」か「楽しく痩せる何かを見つける」ことでしょうか。自転車は春までお預けなので、機会があれば水泳でもしようと思います。

Huecoでは、難しい課題ではないですが、3本の4つ★フラッシュに成功。課題点も見つけました。ボルダリングとはいえ、フラッシュトライでは特にチョークアップやレストが多すぎること。ビデオを撮るようになってから発見した欠点です。フラッシュトライでは慎重さも必要ですが、ビデオを見ていると慎重すぎる。もうちょっと思い切って登れるように心がけたいですね。

2月は極力ロープを取り入れたいのですが、状況が許してくれないかも。
ボルダリングしたとしても、力尽くで登るような登りはしないように心がけたい。



まとめ | 2009/02/02(月) 16:31 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Hueco 総括
2009年1月17日から24日までのフエコツアーを総括。

<時期・気候>
11月から2月までがベストシーズンと言うこともあって、日々最高気温が華氏72度(摂氏約20度)と気候は最適だった。心配だった朝の気温は8時位では長袖シャツとフリースを着れば十分なほど暖かかった。学生の冬休みも一段落ついていた時期だったようで、土日以外は駐車場にたくさんの空が見受けられた。

<飛行機・預け荷物:クラッシュパッドの輸送とレンタル>
冬季と言うことで、南部のハブ空港乗継便を選べたのは正解だったものの、預け荷物(クラッシュパット)をすると片道100ドル(2008年10月のレギュレーション変更により)のチャージが取られてしまってました。結局、クラッシュパットはUPSで事前に郵送したお陰で、大分と費用はセーブできた。以上のような状況なので、Rock Ranchでクラッシュパッドをレンタルしようと考える人が多いでしょうから、レンタルはおそらく無理でしょう。

<宿>
ガイドブックに書かれているように、Hueco Rock Ranchでもテント泊と宿泊が可能。宿泊は20ドル/一人のようです(要確認)。料金を考えると、長期間の滞在であればEl Pasoのモーテルに泊まるのがお勧め。我々は4人で、7泊(朝食付き、クイーンサイズのツインルームを2人利用)+8日間レンタカー(ミニバン)+ガソリン代で$360/一人($45/一日)でした。

<食事>
費用セーブのするためには、メキシコ料理がお勧め。店を選べばかなり安くあがる。フエコ側のMontana Ave沿いにあるLupitaはかなり安い。今回行ったところでは、Cattleman's Steakhouseがお勧め。とても美味しいステーキが食べれる。

<岩>
なかなかシャープでした。今まで、皮がベロッと剥けることはなかったのですが、フエコの縁はインカットしていることが多いので、思い切りよく行くとベロッと行く可能性が高い。最初に触る時は思い切りよくいかないことが指皮のトラブルを避ける秘訣のようです。

<グレーディング>
Vグレード発祥の地と言うことで気になっていたが、同一グレードでもバラツキがある。なんでも、ボルダリング創世記にグレーディングされた課題は表示のグレードより難しめの様子。でも、このグレーディングがベースなんでしょうね。どの課題がそうなのかはハッキリと分かりませんが、East MountainのOsterizer V3はそれに当たるようです。

<登り>
フエコに行くまでほとんど登っておらず、現地に着いてもモチも上がらないし、初日はどうなるものかと思っていましたが、思った以上に体は動いたし、日を追うごとに身体が動くようになってきた。しかし、El Paso入り2日目から喉の調子が悪くなり、4日目からは頭痛薬無しでは登れなくなっていたのが残念なところ。結果的には目標にしていたDragonfly V5が登ることが出来たし有名課題にも触ることが出来たので、次に繋がる満足の行くツアーになりました。

最後に、当日同行したMさん、Gさん、Sさん、たまりっひさんのスポット感謝。そして、写真を撮り続けてくれたT子さんにも感謝。


クライミング | 2009/02/01(日) 22:17 | Trackback:(0) | Comments:(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。