プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
7ヶ月と1週間ぶりのクライミング
先日、久しぶりにジムへクライミングしに行きました。
太ってしまったこともあり、走る(歩く)方を優先しようかと思っていたんですが、歩くたびに足が腫れたり、天気が悪くなるたびに足が腫れてまともに歩けないので、試しにクライミングしてみました。

足を正座するくらい深く曲げることは出来ないし、膝を90度以上曲げるのにまだ不安があったので、V2までの課題を丁寧に登りました。膝を曲げると、なんともいえない骨のパキパキ音が聞こえてきて、心配になりましたが、復帰初日以降の2日間、膝に腫れも出てこず、復帰を信じられるようになりました。しかし、筋肉痛が酷かった。。

復帰後、2回目のジム。まだ筋肉痛は抜け切れなかったけど、動いているうちに体がほぐれてきたので、1課題だけV3を登ってみた。前なら楽に取れる距離のホールドが腰が重くてフォール。周りも唖然としてました。ま、ゆっくり指皮、筋肉を鍛えていきます。
で、このV3を登っているときに、膝からわりと大きい破裂音が聞こえたのが悪かったのか、週末の悪天候が影響したのか、膝が腫れてしまった。自分の感覚では両方影響してそうな気がしています。当分、膝に優しく丁寧に登らなければいけなさそうです。
でも、筋肉痛はなし。いい傾向です。

登ってみて、マラソン復帰よりも復帰が容易である気がしました。ゆっくり休みながら出来るのも、今の状況には合っているのかもしれません。そこで、走りや歩きは後回しにして、登りのみを再開してみようと思います。具体的な目標は立てられませんが、ゆっくり体の筋肉を戻し、稼動域も広げていこうと思います。
スポンサーサイト
クライミング | 2008/06/17(火) 10:27 | Trackback:(0) | Comments:(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。