プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
猫のいる生活
3週間ほど前から猫を飼い始めました。
帰宅して、誰かが待っている生活も悪くありません。
私の住んでいる地域には、ペットのシェルターが至るところにあり、保護されたペットの里親を探しています。この女の子は、そんなシェルターから譲ってもらいました。
この子には、「Spree」って名前がついていたのですが、「浮かれ騒ぎ」「酒盛り」「どんちゃん騒ぎ」「お転婆」「はねっかえり」って意味です。
たぶん、前の飼い主は「お転婆」って意味で付けたんでしょうけど、あまりいい名前じゃないですよね。
そこで、名前を変えました。

続きを読む
スポンサーサイト
| 2008/05/23(金) 14:35 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Healthy Kidney 10k
5月17日、セントラルパークの10kmレースに参加してきました。
朝は肌寒かったものの、スタート時には長袖でスタートしたことを後悔するくらいマイルドな気候。
膝の調子はいつになく調子がよく、いつもある膝の不安定感があまり感じられませんでした。この感じは、年内最高の状態だったと思う。
ノルディックポールを携え、スタートライン最後方からスタート。スタートラインを切るのに13分かかる程の大行列。3マイル超えるくらいまでは非常に快調。それ以降は、足首が痛くなったり、足に疲労感が出てきました。最後の1マイルは足を踵からつま先まで使うような腰の位置を探しながら、歩いたんですが、特に股関節の硬さが気になりました。

レース後、ちょっと膝の動きがおかしいなと思っていたら、19日には膝は完全に腫れ、ロックしてしまってます。まだ、この距離は早かったんですね。。3マイルまでは順調だったってことは、45分くらいのウォーキングだったら問題ない気がします。腫れが引いたら、30分~45分のウォーキングとストレッチでちょっとづつ体を解していこうと思います。

<レース結果>
10km 1:32:25
5km   46:11
平均   14:54/マイル

総合順位 6,239位/6,273人中
性別順位 3,432位/3,438人中
年代順位 1,312位/1,313人中

今回驚いたのは、ご老人の健脚さ。道中、デットヒートした方々は、見た目60過ぎの方達ばかりでした。走れないから歩こう。歩いてでもレースに出ようとする姿勢に共感がもてました。
マラソンレース | 2008/05/20(火) 14:07 | Trackback:(0) | Comments:(7)
明日、レース復帰します。
半年以上、ブログを休んでおりましたが、ようやくこの時が来ました。
11月から続けていた膝の治療に目処がつき、頻繁には膝も腫れなくなってきたので、明日、10kmの大会に参加します。
参加といっても、ノルディックポールを使って歩くだけですから大袈裟な復帰ではないのですが、2時間歩いてもおそらく大丈夫なくらいに回復しているのは、うれしい限りです。
これまで、1週間に1度は必ず膝が腫れていたのですが、5月に入り暖かくなったためか、腫れがほとんどでなくなりました。状態は完全ではないのですが、長時間歩いても大丈夫そうな感じになったのでエントリーを決めました。
完走後、膝にどんな反応が出るか楽しみです。たいした反応が出なければ、徐々に運動量を増やし、硬くなった筋肉を解していこうと思っています。

怪我や故障はなってみないと分からないって言いますが、関節のトラブルがこんなに辛いとは思いませんでした。
飛行機に乗るたび、膝は腫れ。
天気が悪くなるたび、また腫れる。
ちょっとうろうろ歩いただけで、またまた腫れる。
膝以外の状態は悪くないので、ものすごくもどかしかったです。でも、膝が曲がらないのと、曲げようとすると痛みが出るので、運動をする気になれなかったのも事実。せめて出来たのは、太り過ぎないように、食事量を気にするぐらいでした。

膝を90度以上の角度でちょっとした時間曲げるだけで腫れたり、曲げてる膝を伸ばそうとすると、パキって音がします。これ以上はよくなりそうもないので、動きに対する体の反応を理解し、上手に付き合っていくしかなさそうです。
今後は、この故障とうまく付き合いながら、体を元の状態に戻そうと思っています。


マラソン | 2008/05/16(金) 14:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。