プロフィール

ポンするめ

Author:ポンするめ
2004年1月に何となく始めたクライミング、クライミングのための減量にと始めたランニング。いつの間にか趣味といえるものになっていました。

夢は大きく、
クライミング V10登攀!
ランニング  サブ3達成!
30代のうちに達成しておきたいですね。

2007年中の膝の故障で、リハビリ中。
2010年もランニングはお休み。
2009年よりロードバイクを開始。2010年は1日に240km乗れるようになるのが目標。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Cyclocrossを観に行く
103110
昨冬、外でのクライミングは寒すぎたため、この冬にする屋外スポーツを兼ねてより検討していた。Cyclocrossをしている知人から、Cyclocrossは如何に寒くても開催されると聞かされた。競技中は体を常に動かしているのでクライミングよりましだろうし、Youtubeなどの画像だと実際のレース全体の雰囲気まで伝わってこないので、実際にみることにした。

カテゴリーは4クラスあり、プラス35+や55+のマスタークラスもある。入るとしたら35+になるのだろう。
競技は1時間ほどで終わり、決められたコースを周回する。クラッシュも度々見受けられたが、オフロードでする大会だけに怪我はロードバイクほどではない感じ。
毎週末、車で移動できる場所で大会は行われているようなので、自転車のモチ維持にもいい感じ。
問題はロードバイクで出場できないこと。タイヤの太さが違うため、マウンテンバイクかCyclocross用バイクが必要になる。新車を買うつもりは無いので、中古車を手ごろに買えるかが、Cyclocrossをスタートするかの決め手になりそう。



スポンサーサイト
ロードバイク | 2010/11/01(月) 15:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
補給を考える
7月11日、121km走りました。
天気は、最高気温 91度、湿度 45%、晴れでした。

出発前の体重:161ポンド(73.02kg)
帰宅後の体重:154ポンド(69.85kg)
途中補給した水分:2,100ml

体重は3.17kg減り、水分を2,100ml補給したってことは、約5ℓ分の水分を運動時に使ったことになります。どうやら、3ℓの水分補給が足らなかったようです。
100kmを走る筋力が足りないということもありますが、補給に失敗したのも確か。ゆっくりしたペース(平均26.8km/h)で走り、休憩もバッチリ(3回で1時間30分)取ったのに、最後はヘロヘロ。

今日の気候条件を参考に、補給を見直さないといけない。

bike9_071210
第一休憩所にて。この日はマーケットが開かれてました。





ロードバイク | 2010/07/11(日) 17:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Harlem Cycling Classic 2010
6月20日、Harlemにロードバイクのレースを見に行ってきました。

Harlem Bike 062010

思っていた以上にスピードが速く、インコーナーは迫力満点。
女子のプロレースからにわか雨が降り出し、レース観戦していたコーナーで大転倒。出場選手の7割ほどが巻き込まれていました。衣類・むき出しの足や肘が擦り切れたり、ハンドルが曲がったり自転車にトラブルを抱える人多数。そのうち、2名は救急車で搬送されました。ロードバイクレース恐るべし。雨も恐るべし。

[高画質で再生]

Harlem Bike Race 2010 [情報商材]

レースのスピード感が伝わるように、正面と背後からのムービーを撮影しました。プロのレースとのことですが、自転車で飯を食っていそうにない方も混じっていたので、どの程度のプロなのかは不明。
にしも、私はこのペースで1周(1分半)もついて行ける自信はありまえんが。。


ロードバイク | 2010/06/22(火) 15:42 | Trackback:(0) | Comments:(3)
何をしてもニュースになる男
今日は天気も良かったので、Bike 9へ。

すると、よく立ち寄るカフェでこんな記事を目にした。
041010_2

ロード界のシャルマこと、ランス。何と、ランスがこのカフェを訪れていたのだ。

041010

チョコレートファンの私としては、ランスの食べたシナモンスコーンに今まで興味が沸かなかったが、是非食べてみなくては。




ロードバイク | 2010/04/10(土) 22:18 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Cannondale head office
過日、コネチカットへ行った折、Cannondale発祥の地に行ってみた。

cannondale1

本社は、起業の地Cannondaleに程近いビジネスコンプレックスにあります。こちらは本社のみ、工場はペンシルベニア州にあります。
2008年、カナダの総合ベビー用品企業Dorel社に買収されたため、従来の本社がどのように使われているか分かりません。

cannondale2

屋根には自転車の風見鶏が。

cannondale3

Cannondale起業の地、Cannondale駅の駅舎に行ってみた。今でこそ、世界に名立たる自転車メーカーとして知られている企業も、かばん屋としてこの地でスタートした。時流に乗るため自転車の販売を始め、駅の名前(土地の名前)をそのまま社名にした。自転車メーカーとしてのCannondaleの軌跡は周辺にまったくなかったのが残念。
人気の無い付近をウロウロしていると、駅舎側のギフトショップから女性が出てきた。お話を聞くと、やはりCannondaleの手がかりになるものは無いとのこと。しかし、この女性の息子がCannondaleに勤めており、現在、台湾に勤務されているとのこと。世の中狭いですね。


ロードバイク | 2009/12/18(金) 14:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。